>  > 46年間もみ消された、おぞましい性犯罪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

 2011年に84歳で死去したイギリスの国民的人気タレント、ジミー・サヴィルが生前、常習的に周囲の未成年を含む人々に性的虐待を加えていたことが暴露され大きな話題を呼んだことは記憶に新しい。今回、捜査当局によるこれまでの捜査の発表が行われ、公にされた数々の犯行の詳細がさらに大きな衝撃をもたらしている。

jimmy4.JPG
子供番組に出演する暴行魔、ジミー・サヴィル 画像は「YouTube」より

■犠牲者の多くは入院患者

jimmy1.JPG
多くの虐待が行われたリーズ総合病院 画像は「Daily Mail」より

 この衝撃的なニュースが出始めた当初は、テレビ局のスタジオなどで出演する一部の少年少女を性的に弄んでいたことが報じられていたが、彼の“裏舞台”は主にボランティアスタッフとして勤務していた国営病院施設で、被害者の大半は入院患者たちであったことが明らかとなった。

 6月25日、捜査当局の報告によるとジミー・サヴィルの犯行場所となった国営病院は28カ所にものぼっており、5歳~75歳までの少なくとも103人の犠牲者がいることがわかった。最初の犯行は1962年、36歳の時にはじまり最後の犯行は2009年、彼が82歳の時まで実に46年間もの間、病院を舞台にして性的な虐待が常習的に繰り返し行われていたのだ。

 最も犠牲者の多かったイギリスのリーズ総合病院では、性的虐待を受けていた者は60人にのぼり、そのうち3人はレイプに遭ったことが判明している。

コメント

2:gonbe72017年9月 3日 12:36 | 返信

結局は、カネをもたらすものが勝つわけね。
まあ資本主義なら当たり前か。
日本もうかうかしてられないかも。

1:織田裕二2015年6月 3日 01:16 | 返信

こんな葛が野放しとは。
しょーもないお国柄だな。
日本に産まれてよかったーー!!

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?