>  > なぜ、極楽とんぼ・山本は復帰できない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
0704gokutonbo_main.jpg
※イメージ画像:『極楽とんぼのテレビ不適合者 DVD-BOX』ポニーキャニオン

 今年に入り、問題を起こした芸能人や、干されたと言われていた芸能人が次々にテレビに戻ってきている。

 “女性トラブル”で休養を余儀なくされたアンタッチャブルの柴田英嗣は、『ナカイの窓』(日本テレビ系)のゲストMCに選出され、その能力の高さをネットなどでも絶賛された。また共演した中居正広からも「こんなに実力あるのに、いままで何していたの?」と、突っ込まれて苦笑いしている。これから第一線に復帰し、活躍するのもいくのも間近ということでもあるだろう。
 
 他にも、長男が逮捕されたことで、テレビ番組出演は『秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)のみとなっていたみのもんたも『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に登場。またかつては干されたと言われていたヒロミや加藤晴彦などが立て続けにテレビ番組に出演している。

 そんな流れになっているのにもかかわらず、復帰を許されていないといわれているのが、極楽とんぼの山本圭壱だ。

 山本が吉本興業に契約を解除され、芸能界引退を余儀なくされたのは、06年。それは、当時所属していた社会人硬式野球クラブチーム・茨城ゴールデンゴールズの遠征試合で訪れた北海道で、『17歳の女性に酒を飲ませて強姦した』と被害届を出されたのが発端だった。示談に収めることができたものの、過去にも女性問題が表沙汰になっていたこともあったか、山本は8年という月日を経ても復帰が許されていない。

 確かに一般企業ならば復帰できない事件ではあるが、過去にも同様の事件を起こして復帰した芸能人はいる。そのためか、山本だけが芸能界に復帰できない理由が、ネットではまことしやかにささやかれている。

コメント

2:匿名2014年12月 9日 11:22 | 返信

えー加藤はべつにええやん

1:匿名2014年12月 8日 20:35 | 返信

ついでに加藤も消えてくれたら良かったんだけどね。極楽が面白いって思ったことなんて一度もないわ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。