>  >  > おかんの間違いメールに奇跡を見た!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

【本と雑誌のニュースサイトリテラより】

okan_140715.jpg
『おかんメール』(『おかんメール』制作委員会/扶桑社)

 かあちゃん……その大きな愛とやさしさで我が子を包む、まさに女神と呼ぶにふさわしい存在。しかしときには「定職につかないの? いつまで家にいるの?」なんて厳しい言葉を投げかけ、我が子に死への渇望を呼び起こす悪魔のような存在でもある。

 そんな神と悪魔が同居した唯一無二かつ絶対無敵で攻めどころも見当たらないかあちゃんにも、弱点はある。それが複雑な操作を要求する機械である。なかでももっとも身近で代表的なものが“携帯電話”だ。とくに複数回のボタンのプッシュやタップが求められる“メール”なんてものは、かあちゃんの天敵と言っていい。しかし、世のかあちゃんは、果敢にもその天敵に挑み、我が子へ愛あふれるメッセージを届けようとする。すると、その壮絶なバトルの果てに、けっこうな確率で奇跡が生まれるらしい。どう頭をひねっても生み出すことができない、奇想天外、奇妙奇天烈なメールという名の奇跡が。先日、そんな奇跡をこれでもかと集めた本が発売された。その名もステキ『おかんメール』(『おかんメール』制作委員会/扶桑社)である。試しにひとつ紹介してみよう。

「あと五分位どつくよ」

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。