• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

David Ury

,

Ken Tanaka

,

Mighty Nice

,

人種差別

,

日本人

David-n-Ken.jpg

 現在われわれの生活に無くてはならないものとなったインターネット。これまで映像コンテンツはメディアの王者であるテレビが「放送」というかたちで独占的におこなってきたが、インターネットによる「配信」はそのあり方を大きく変えたといえる。

 様々な趣向を凝らしたビデオが無数に氾濫している中、動画共有サイトの最大手YouTubeである2人の人物がアメリカでちょっとした注目を集めている。

 アメリカ・カリフォルニア出身の個性派俳優でコメディアンのデイビッド・ユーリーDavid Ury)と日本の島根県出身で元牛乳配達員、ケン・タナカKen Tanaka)。実はこの2人、互いが養子に出された一卵性双生児でYouTubeのビデオをきっかけに初対面を果たした。しかしYouTubeではこの2人が同一人物だと疑う声も多い。今回は、その真相を探るべく、リトル東京と並ぶロサンゼルスの日本人街、ソーテル(Sawtelle)にあるアンティーク家具屋「Okiya」でユーリーとタナカに英語と日本語を織り交ぜてのダブルインタビューを敢行。多数の最高に素晴らしい動画の紹介とともに、2人の生い立ちを紹介しよう。


――生き別れになった双子ということで、まず2人、それぞれの生い立ちを話してもらえる?

デイビッド・ユーリー(以下、ユーリー) ハロー、ジャパン!オレの名前はデイビッド・ユーリー。カリフォルニア州のソノマって町の出身。今はワインで有名になったとこだけど、俺が住んでた頃はかなりの田舎だったな。自然が豊富だし地元だから好きだけど、ロサンゼルスがオレを呼んでいたんだ。

ケン・タナカ(以下、タナカ) ボクの名前は田中ケンです。日本の島根県の小さな村で育ちました。子供の頃から牛乳配達をしていて、33歳になるまで村から出た事がなかった。村の事が凄く好きだから、別のところへ行く必要も感じなかったしずっとそこで住むつもりでいたから。

ユーリー マジで信じられねー。地球を知るためにはケンちゃんも旅をしなきゃ。オレなんて18歳の時に船で世界を回って日本にも初めて行ったんだぜ。生まれながらの冒険家だからな。10歳の時なんてタコの刺身を食べて周りの友達を驚かせたりもしたもんだよ。

タナカ タコの刺身だったらボクは小さい時から食べてたよ。

ユーリー それはケンが日本人だからだろ。オレなんてハンバーガー1歳の時から食べてたし。

タナカ あ、ボクもハンバーグ大好きでお母さんがいつも作ってくれてたな〜。

ユーリー ぐぬぬ…

IMGP0333-2.jpg
アグレッシブルに持論を展開するユーリー。笑顔を交えて受答えするタナカ

――食べ物の話しはもういいから、日本に行った時の印象を聞かせて。プライベートで行ったの?

ユーリー いや、大学のプログラムで船の上で3ヶ月半過ごすクラスがあって、日本の神戸にも立ち寄った。次の年には交換留学生として東京の早稲田大学に入ったんだ。日本のホスト・ファミリーのもとで過ごしたけど、ホスト・ファザーが典型的な昭和の父親って感じで凄い無口な人だった。日本に到着して最初、空港から家まで2時間のドライブ中「タバコ?」って一言意外、ずーっと無言。あれは様々な冒険をしてきたタフなオレでも思わず涙した辛い経験だったな…

タナカ かわいそう。お互い言葉が通じないからしょうがないね。

ユーリー 日本に来る前に大学で日本語の授業受けてたけど、テキストブックで習ってた日本語なんて誰も日本人は使ってないんだよ!「ごきげんよう?」なんて挨拶しても「オッス!」って返されて、「??仰っている事の意味が分かりかねますので、正確な日本語でお話ししていただけますか?」って答えたら、むこうも「…何言ってんだこのガイジン?」って感じで全然会話にならなかった。

タナカ 面白いね、日本の英語の勉強も一緒だよ。ボクは真面目だったから一生懸命教科書を勉強してたんだけど、初めてアメリカに来ておみやげ屋さんで「This is a pen!」「This is a T-shirt!」「That is a Statue of Liberty!」「These are 3 masks of George W Bush!」なんて話してたら、店員さんに勘違いされて全部買うはめになってしまった。「店員さん、勘違いしていますよ」って断り方が教科書に載ってなかったからね。

ユーリー あるある、よくある話だよ。言葉では最初ほんとに苦労したけど、日本人と仲良くなったり同じ留学生仲間と過ごしたりして次第に日本の社会に馴染んでいったな。早稲田大学で1年勉強した後、まだ日本にいたかったから別のICUって学校に編入してもう一年滞在した。その2年間で日本語をマスターしたぜ!それと一気コール!達人だったから毎回飲み会に呼ばれてたよ。「パーリラ、パリラパーリラ、イッキ!」「ノンデ、ノンデ、ノーンデ、イッキ!」「マダマダイケル、マダイケール、マダイケールゾー!」

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。