>  > シベリアに謎の超巨大陥没穴が出現!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

UFO

,

ロシア

,

爆発

,

隕石

crater.jpg
画像は「The Siberian Times」より
 

 ある日突然、大地にぽっかりと開いた巨大な穴。一体なぜこのような信じ難い現象が発生したというのだろう。

 今月15日、「The Siberian Times」が報じたところによると、この巨大な穴が発見されたのは、ヨーロッパに供給される天然ガスの産地として有名な、露・ヤマル半島だ。ヤマルとは、トナカイの遊牧を営む原住民ネネツの言葉で「世界の果て」を意味する語で、その名の通り荒涼とした大自然が広がる土地であるという。

crater_3.jpg
画像は「The Daily Mail」より

 そんなヤマル半島に突如として出現した、直径約80m、深さ不明の巨大な穴の謎を探るため、現在ロシアでは研究所や科学アカデミー、さらには非常事態省の専門家も加えたチームが緊急調査に乗り出したようだ。しかし、今週水曜日に現地へと到着したチームは、未だ何の結論も導き出せずにいる。

crater_2.jpg
画像は「The Siberian Times」より

 天然ガスの爆発跡、隕石の衝突によるクレーター、さらにはUFOの着陸説まで、現在チーム内には様々な意見が飛び交っているというが、専門家たちは奇妙な地理的現象に一様に困惑している様子だ。しかし、現場が天然ガス田から30kmほどの位置であることから、今のところ最も有力視されているのは、天然ガスの爆発説であるという。

関連キーワード

UFO

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。