>  >  > “口が崩壊した”男性、再建手術へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

オオカミ

,

中国

,

医療

,

手術

,

移植

【注意:2ページ目は、刺激的な写真を含みます】

 今月16日、中国の四川新聞網が報じた「口の再建手術に臨む男性」のニュースが、衝撃的な写真とともに話題を集めている。

 記事によると、この男性は貴州省鎮遠県の山間にある村に暮らす吴秀友(ウー・シューユー)さん。現在65歳の彼は、11歳の時に野生のオオカミに襲われ、口から顎にかけての顔面を噛みちぎられてしまったようだ。何とか一命は取り留めたものの、貧しかったために再建手術を受けることができず、その後の彼は口を失った状態のまま生きることを余儀なくされた。

 流動食しか口にすることができなくなった上、容姿を気にして学校に通えず、結婚することもできなかったウーさんは、農業に勤しみながら生きてきた。常にヨダレが垂れてしまうため、やむを得ず外出する時には常にマスクを着用していたという。まさにオオカミの襲撃によって彼の人生は崩壊してしまったのだ。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?