>  > 「白い靴下」を履かせる殺人犯の性癖

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

【本と雑誌のニュースサイトリテラより】

whitesox_01_140728.jpg
『殺人者はいかに誕生したか 「十大凶悪事件」を獄中対話で読み解く』(新潮社)

 栃木小1女児殺害事件の容疑者が逮捕されたと思ったら、今度は倉敷で小5の少女が監禁されるという事件……。小児性愛者の犯行が後を絶たない。こうした児童への性犯罪をどう未然に防ぐか、というのは、社会の大きな課題になりつつあるが、性犯罪でもうひとつ、件数が多いのがフェティッシュな性的嗜好が誘発する犯罪だ。

 この6月23日にも、熊本市内に住むアルバイトの男性(28)が女子高校生の制服を大量に盗んでいたとして、熊本東署に逮捕された。昨年10月に熊本市内の高校敷地内の部室に侵入し、女子の制服などを盗んだという。自宅からは300着以上もの女生徒の制服やブラウスが見つかっており、容疑者は「女子の制服が大好きだ」と語っている。家宅捜索の際、自宅の部屋の壁に数十着の制服が飾られていた。

 同じ6月には女性の下着を盗んだとして佐賀署が鳥栖市に住む工員(36)を窃盗容疑で逮捕している。自宅の押し入れなどからは120点もの大量の女性下着が発見された。また同月、千葉県船橋市に住む自称派遣社員の男(38)が、女性の家に侵入し下着などを盗んだとして窃盗、住居侵入容疑で船橋署に逮捕されている。この男の自宅からも、女性の下着や水着、制服など約170点が押収されており、容疑を認めた上で「仕事でむしゃくしゃしていた。自分の欲望を満たすためにやった」と語っている。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。