>  >  「責任自殺」は日本の文化? これまでの自殺事件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:責任自殺
理研・笹井氏の自殺から考察 ―  「引責自殺」は日本の文化? これまでの自殺事件

 8月5日に神戸の理化学研究所・再生科学総合研究センター(以下理研CDB)内において、笹井芳樹副センター長が自殺した。笹井氏は階段の踊り場で首をつった状態で発見され、病院へ搬送されたが死亡が確認された。  カバンの中にはパソコンで作成された5通の遺書があった。小保方晴子氏に宛てたものには「あなたは悪くない」「絶対にSTAP細胞を実現させてください」といった記述があったとされる。  笹井氏は...

人気連載

奇習!母娘の「親子丼」を正当化した邪悪な男たち―ある資産家男性の告白

【日本奇習紀行シリーズ】 北関東 ※イメージ画像:Think...

顔に改造ウジ虫を垂らし、死人続出! 理解不能な【封印ナチス映画】『ヒットラー蘇生計画』

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...