>  > 前世から続くカルマを修正できる!? カルマナンバー占い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

 様々な占いが世の中にはあるが、カルマナンバー占いが「ROBERT J.R. GRAHAM」で紹介されている。

karmicnumber1.jpg
カバラの「生命の木」 画像は「Wikipedia」より

 カルマナンバーとは、前世から続く因縁を修正するためにどうしたら良いか、人生でまいた種の実りを収穫するには何をなすべきか?…などのかけがえのない指針を教えてくれるという。
 
 数字の導き出し方は、アルファベットの変換表を用いて音を数値化していくことに始まる。まずは、自分のカルマナンバーを知るために、名字と名前の文字すべてをアルファベット化して、合計してみよう。

 例としてブラッド・ピットを例にとってみよう。彼の本名は William Bradley Pittである。下記の表を使い、彼の名前のアルファベット全てに当たる数を選び出し(例:1段目のA、J、Sは1)、それを合計する。

  A J S = 1
  B K T = 2
  C L U = 3
  D M V = 4
  E N W = 5
  F O X = 6
  G P Y = 7
  H Q Z = 8
  I R = 9

 William Bradley Pitt の名前の数字を合計すると下のようになる。

 5+9+3+3+9+1+4+2+9+4+3+5+7+7+9+2+2 = 84

 合計数が出たら(この場合は84)それが1ケタの数字になるまで足す。

 8+4 = 12

 1+2 = 3

 結果は、ブラッド・ピットのカルマナンバーは3となる。

 カルマナンバーが2ケタになった時点で、11、22、33になどのゾロ目なることがある。それらは「マスターナンバー」と呼ばれる特別な数字だ。また、例えばカルマナンバーが22であったら、22、それに4も当てはまる。そのため、22と4の解釈が2つとも適用される。


■カルマナンバーの解釈

 カルマナンバー1
 このナンバーの人は、自分自身の目標のみに集中するのではなく、他の人に成功の道を示すこと。これこそが、人生で良いカルマを獲得する最高の方法となる。世話役や指導者の役目を果たし、慈善的行為が人生行路の決定をするのに役立つ。

 カルマナンバー2
 このナンバーの人は、自分の尊厳と自尊心を犠牲にすることなく、自分自身を愛し大事にする事によって、他人にも同様に接することができる。独占欲、嫉妬、強迫観念のような悪い感情を捨てること。

 カルマナンバー3
 このナンバーの人は、自分が本当に好きで心から楽しめる創造的なことを行えば、お金を得ることができる。だが、もし自分の傲慢さが増していると感じたら、より謙虚になるためにも、他人に親切にしたり、慈善を行ったりすること。

 カルマナンバー4
 世界平和を成し遂げることは偉大なことだ。しかしすべては、自分の内部の調和から始まる。このナンバーの人は他人の世話を焼きたがるが、自分の時間を作ることが大切。ヨガ、または瞑想を行い、定期的に自分を高める事がすすめられる。

 カルマナンバー5
 このナンバーの人は、自分から見て特に才能が無いと思われる他人にも、チャンスを与えると最高のカルマを引き寄せることができる。また、他人からは理解を得られずとも、自分自信を表現することができると信じましょう。さらに、プライドを抑え、控え目に生きることを学ぶことで、さらにカルマは向上する。

 カルマナンバー6
 このナンバーの人は、他人から受けた善意を同様に他者へ向けることで、最高の幸運を引き寄せる。特別な1人だけを愛するという考えを捨て、出会う人々すべてに特別な友のように接することができれば、カルマは大いに向上する。

 カルマナンバー7
 このナンバーの人は、卑しいと考えられる行動をする人にまで、援助の手を広げることにより、カルマの向上が果たせる。また、物事を「手放す事」を最も恐れているので、それを乗り越えることを学べば、さらに良いカルマを作り出せる。

 カルマナンバー8
 カルマナンバー8の人は信念を持ち、目標達成のために一生懸命に働くことで、カルマの最大報酬を手にする。この数字の人は、裕福である事が多いため、収入の少なくとも10%を慈善団体に寄付すると、自分の人生に役立つものを獲得できる。

 カルマナンバー9
 カルマナンバー9の人は世界は残酷ではなく、慈悲深いものだという概念を信じることで、カルマを向上させることができる。一時の感情にとらわれることなく、常に前向きでポジティブな行動を起こすことで、大きな報酬がもたらされる。

※次ページは、マスターナンバー

コメント

1:匿名2016年5月22日 10:33 | 返信

面白いけど…
日本人の名前の変換って、合うのかな?
誕生日や電話番号なら合いそうだけど、名前で見るのは果たして…。
長音をどう数えるかも大事だと思うし。

例: 斗真→とうま→とーま
=TOUMA → TOOMA? → TOMA?

大島 → おおしま → おーしま
= OOSIMA? OOSHIMA? OUSHIMA? OHSHIMA?

そこのとこも、記事に書いてほしかったなぁ。
記事の内容見ると、よくある誕生日の数秘術でも問題ないのに
どうしてわざわざ難しい名前の数秘術にしたんだろう。

漢字のある国の姓名判断と比べてどうなのよ? 
って話が絶対出てくるって。
原稿の締切が迫って、紙面を埋めたかったんだなw お疲れ様。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。