>  > エヴァ放送、問題の“あのシーン”は流されるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

アダルト

,

エヴァンゲリオン

,

問題

evangerion0818.jpg
画像は、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 」公式サイトより

 8月22日から日本テレビ系の「金曜ロードSHOW!」において3週連続で『エヴァンゲリオン新劇場版』がオンエアされる。これまで公開された「序」「破」「Q」3作が一挙放映される形だ。

 これにあわせて、関東ローカル限定で旧劇場版である『EVANGELION:DEATH(TRUE)2』『THE END OF EVANGELION 新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』も18日月曜深夜から2週連続で「映画天国」でオンエアされる。

「エヴァはテレビ放送時、25話26話では物語の伏線を回収せず、自己啓発セミナーを彷彿とさせるシーンが唐突に登場し、ファンに混乱を与えました。そこで、完結編として新たに作りなおされたのが旧劇場版です。これまでのストーリーの総集編となる『EVANGELION:DEATH(TRUE)2』と新規に作られた25話が『Air』最終話となる26話が『まごころを、君に』になります」(アニメライター)

 しかし『 Air/まごころを、君に』においても、物語の世界観は拡散し、途中では実写シーンまで登場する。さらに、アニメ版の最終回を受けてファンから届いた脅迫メールをコラージュするなど、監督の内面が色濃く反映された内容だ。公開当時は「0点か100点か」といった議論を引き起こした。

 さらに気になるのは“例のシーン”がオンエアされるのか? ということであろう。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。