• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

いじめ

,

インド

,

奇病

,

巨大化

,

腫瘍

Kaleem.jpg
画像は「The Daily Mail」より

 インドで、巨大な手を持つ少年がいると報じられ話題となっている。今月20日、英紙「The Daily Mail」をはじめとする複数の海外メディアが報じたところによると、彼の名はカリームくん(8)。

Kaleem_2.jpg
画像は「The Daily Mail」より

 生まれながらにして平均的な新生児の2倍の大きさだったというカリームくんの両手は、成長につれてさらに巨大化。今や手首から中指の先までの長さは約33cm、重量は合計13kgほどとなり、彼の頭をも上回るサイズだという。また、うまく手を動かすことができず、靴ヒモを結んだりコップをつかむなど、日常の単純な動作さえ困難な状態に陥っているようだ。


■周囲からのいじめと不登校

 近所の子どもたちと一緒にクリケットをすることが大好きなカリームくんだが、それ以外では、できるだけ人を避けて暮らし、どうやら学校にも通っていないらしい。

Kaleem_4.jpg
画像は「The Daily Mail」より

「学校へは行かないよ。先生が、他の友達が恐がるって言うの」
「たくさんの子にいじめられてきたよ。“大きな手のあいつをやっつけよう”って追い掛けられて、本当に叩かれたこともあるよ」

 このように彼は、今まで周囲の子どもたちからいじめを受けてきたこと、また学校側も彼の通学に難色を示していることを明かした。さらに、父親のシャミムさん(45)は次のように加えた。

「カリームを学校に通わせようとした時、校長先生は私に対して、もしも他の児童からいじめられたり笑われたりしても、学校側に一切責任はないことを承諾するよう求めてきました」

関連キーワード

コメント

1:匿名2017年6月16日 17:47 | 返信

進行性脂肪腫性巨大症だろうな

タイに同じように、手だけが巨大化してる女性がいたし

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。