>  > プッツン女優がさんまを批判!?「イルミナティが限界」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
0826ishihara_fla.jpg
※イメージ画像:『Marie!―石原真理子写真集』(竹書房)

 元祖プッツン女優としても知られる石原真理が、自身のブログ「ふわっとした瞬間」にて、芸人・明石家さんまを痛烈に批判していると話題になっている。

 石原は、8月22日に、「効いています。 私の言葉はボディブローのように効いている。 ラジオの終焉??今すぐに私に要謝罪。 タカフミさんま、自分のためにもね。」とのタイトルでブログを更新。まず、ナインティナインのラジオの終焉にまつわり、周辺スタッフと思われる人たちに対し、「あなたがたの終わりが来た」。と綴る。

 また続けて、

次は 明石屋さんま、気をつけてね。
私のことが大好きなのに、^:^ あなたの周り、何か事実を汚い嘘で曲げる変な人たちがいない?
変な匂いがします。 非常に異臭のある不潔感を漂わせています、その軍団たち。
常に清潔に生きている私だからこそ感じることですよ。
まさかあなた、そんな人らと同じ墓場で生きているわけじゃないよね???
すぐに手を切るべきです!!!
(原文ママ)

 と、さんまを気遣っているが、突如、
 
今年中に、もうすぐに、 私に対して公的にTVで謝罪をした方が良い。
人として私への責任として。 そして自分のためにもね。
ねーねー、 さんま、
「ぷっつん」てあなたのことだよね?
最初にあなたがそれを持ち出した時は可愛い意味合いも入れて「自分たちには無い感性がある」という意味で
女優なのに私が面白いことを言いそれが世間に受けたのが悔しいのもあって、
小学生が好きな小学生をからかうような軽い間違いで言ってしまったんだよね???
(原文ママ)

 と、さんまに謝罪要求をしている。かつてさんまが石原を評する際に使っていた「プッツン」というフレーズがマスコミによって乱用悪用され、被害を受けたと主張。また過去にさんまが語った石原のエピソードが創作であったこと。さらに、石原との交流を後輩芸人たちに隠したことに対し、怒りをぶちまけている。そして、「今度話すわね、真剣に。でもそれとは別に今すぐ謝ってね。TVで公にゴールデンで。最低4回くらいね!! どっかに織り込ませれるわよね。」(原文ママ)とさんまにゴールデンの番組での公開謝罪を要求した。


■石原とさんまの確執

 石原は、自身の恋愛歴をセキララに綴った自叙伝『ふぞろいな秘密』(双葉社)の記述の中でかつてさんまと交際していたことを明かし、さらにベッドの中の話まで暴露しており、いまだにさんまに未練があるのか、これまでもブログ上でさんまに謝罪を要求し、彼の番組について言及するなどしていた。しかし、それにしても今回の謝罪要求は苛烈を極めている。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。