>  > 死を体感 — 火葬場体験アトラクション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

 科学や医学の進歩により、人間の寿命は昔と比べると延びているのは間違いない。そして全世界共通ではないものの、人類の暮らしは豊かに、そして便利になりつつある。しかし、それによって日常生活の中で人と人との繋がりが希薄化し、我々人類は命の尊さや人生の意義を忘れがちになってはいないだろうか? そんな現代社会に一石を投じるようなアトラクションがある事が8月12日付けの「THE TELEGRAPH」に掲載されている。


■火葬場で焼かれ、子宮から復活!?

deathsimulater1.JPG
案外寝心地が良さそうな棺の中にいるのはクリエイターのディ-ン・ルイ氏 「THE TELEGRAPH」の記事より

 このゲームは死んでいく感覚を疑似体験出来るよう、何ともドラマティックな特殊効果を使用していると「CNN」は報じている。ゲーム参加者は死を避けるべく、一連のゲームをお互いに競い合うそうだ。そして敗者は本物の火葬を体験するのだが、熱風や光の投影などを使用した本物さながらの火葬場の火葬炉に横たわらなくてはならない。

 そして火葬を終えたゲーム敗者は次に「復活」を疑似体験するために、柔らかい子宮のようなカプセルに入れられるのだ。

 では勝者は火葬を逃れるかと思いきや、そうではないようだ。このゲームのクリエイターであるディーン・ルイ氏は「勝者も死ななくてはならないのです。どの様な状況を生き抜いたとしても誰もがいつかは死ぬのですから」と語った。

関連キーワード

コメント

1:匿名2014年12月23日 19:43 | 返信

おもしろい!

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。