>  > 火星でエイリアンの骨が発見!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

Maria Rosa.S

,

NASA

,

キュリオシティ

,

宇宙

,

火星

,

 英「Mirror」紙が伝えたところによると、火星で砂に埋もれる骨の化石のようなものが発見されたという。一説にはエイリアンの太腿部分の骨ではないかと言われているのだが、一体これは…!?


■またしてもキュリオシティのスクープ写真!

 今回話題になっているのは、NASAの火星探査車キュリオシティが、100ミリのマストカメラでとらえた画像である。NASAが8月14日に画像を公開した。

alienbone1.JPG
確かに骨に見えるような… 画像は「YouTube」より

 8ヵ月かけて地球から火星に到着したNASAの4代目の探査車・キュリオシティは、17個のカメラとマイクロスコープ(顕微鏡)、ロボットアームやドリル、スコップ、ふるいなどを装備している。過去にもまるでハワイのビーチのような火星の砂浜の画像を送って来たり、グランドキャニオンのような特徴を持つ地層の画像を我々に届けてきてくれている。

 この謎の物体を人々は『エイリアンの骨』と呼んでいるようだ。「Mirror」紙はUFOやエイリアンを研究している有名サイト「UFO-Blogger」が“エイリアンの大腿部の骨を火星表面で見つけた”と発表している、と紹介している。

alienbone2.jpg
火星探査車キュリオシティ 画像は「Wikimedia Commons」より

■意外な発見に満ちた火星の地表

 普段、火星の表面は岩のような物しか見えず、今回のような骨(?)が見つかるのは非常に珍しいという。「これが骨だとすれば、なんらかの大きな生命体が火星に存在するという証明になり得るのではないか」との声が上がっている。

 専門家によると、これらの骨は猫かイグアナ、 恐竜に特徴が似ているとのこと。また、火星を観測中に謎の光やオモチャの船のような形をした物体を見たという目撃談も入ってきている。

alienbone3.JPG
エイリアンの影!? 画像は「YouTube」より

 火星についてはまだわかっていないことも多く、「人面岩」や「異星人の影」など以前より一部の人達の中ではなんらかの生命体と、超古代文明が存在するのではないかと噂が囁かれている不思議な星である。

 進歩する探査機技術などにより、火星に水や氷の湖が存在することが確認出来ており、太陽系の中では地球以外で生命体が存在する(あるいはした)可能性は最も高く、また生命の生存に適した条件から、将来植民地化が行われるとすれば有力な選択肢とも言われている。

 ロシアやアメリカは2030年代を目標とした有人探査計画も発表しており、火星についての今後の動向に注目したい。
(文=Maria Rosa.S)

参考:「Mirror」、「NASA」ほか

関連キーワード

NASA

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。