>  > 【サッカー】 なぜ、日本代表はすぐに親善試合を行うのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

TV Journal編集部

,

アギーレ

,

日本代表

250px-Javier_Aguirre_in_Moscow.jpg
ハビエル・アギーレ氏「Wikipedia」より

 2014FIFAワールドカップブラジル大会で惨敗を喫したサッカー日本代表。

 国民の期待を裏切る結果になってしまったが、次のロシア大会への活動は始まっている。大会を終えてすぐに、メキシコの名将であるハビエル・アギーレ監督の就任が発表された。

 だが、これに対し、辛口のライター陣は「話題を次にすりかえるために、代表監督を発表したようにしか思えない。ブラジル大会の惨敗に対する自己分析もせず、次の監督を決められるのか?」と疑問を呈する。

 なぜ、日本サッカー協会は、すぐに新監督を発表したのか?

「1つは9月に親善試合が入っていたからでしょう。日本サッカー協会は、スポンサーと『年間に○試合、日本代表戦を行う』と契約していると言われています。その試合を行うタイミングは、国際Aマッチデーでなければいけません。そうなると、今年であれば、9月に行うことになります。そこから逆算すると、ワールドカップが終わってすぐに新監督を決めておく必要があるのです」

サッカー関係者曰く、懐事情もあっての発表であり、決して批判をかわすためのものではないという。さらに、「敗因の検証をせずに監督を選ぶのはいかがなものか?」という論調にも「色々と事情がある」と教えてくれた。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。