>  > 獣医の卵が“獣姦”AVを撮影!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

AV

,

ペット

,

ポルノ

,

仲田しんじ

,

医師

,

,

獣医

,

獣姦

,

,

 イギリスは獣医の数も多く、世界で最も進んだ動物愛護国家のひとつと考えてられている。そんな動物に対する意識の高いイギリスから、驚くべきニュースが飛び込んできた。獣医師免許を持つ者が獣姦映像を撮影したとして裁判にかけられていたのだ。


■「獣姦ポルノ」を撮影してネット上で自慢

zoophilia1.JPG
Shocking Times」の記事より

 英サフォーク州ケスグレイブ在住の獣医師免許所持者、オリバー・ローンは、過去に犯した5つの過失に責任があるとされ、所属していた王立獣医師会(Royal College of Veterinary Surgeons、略称:RCVS)から登録を抹消されるという出来事があった。

 2012年に彼は7つの過失を問われてヨークシャーで公判にかけられて執行猶予判決が下されたが、イギリス検察庁はそれ以上彼を追訴しないことを決めていた。しかし、王立獣医師会は彼の行為を重大な過失と受け止めて審議を重ねた末、彼には5つの過失があるとして医師会からの除名処分を決定したのだ。

 王立獣医師会の逆鱗に触れた彼の5つの過失とは……!? その「犯行」は次の通りである。

1 人間と動物との性行為の模様を記録したビデオを所持していた容疑。

2 動物をあからさまに性的に表現したビデオを所持していた容疑。

3 人間と羊の性的行為が描写されたビデオを所持していた容疑。

4 当人が動物との性行為に関わっていた容疑。

5 インターネット上において動物との性的行為に言及し、獣姦への興味を表明する書き込みを行った容疑。

 王立獣医師会が問題視したこの5つの行為に加えて、2012年の公判では彼が馬および犬との性行為に関わり、それを撮影してインターネット上で自慢していた容疑も問われたという。

 除名処分を下した王立獣医師会・風紀委員会のメンバーの1人であるノーエン・ブロウズ教授は

「彼の行為と所有物は疑いもなく動物虐待に関与しており、動物の生存権を完全に無視した極めて憂慮すべき行いである」と述べている。

関連キーワード

AV

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。