>  >  > 昏睡から目覚めたら、中国語がペラペラに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

オーストラリア

,

中国語

,

事故

,

奇跡

 目を覚ますと、新しい力や才能が芽生えていることに気付き、その後の人生が一変してしまう……。まるで映画や小説のような話ですが、世界には実際にそのような体験をする人がいるようです。交通事故を境に、突然流暢な中国語を話すようになったオーストラリア人の青年が話題となっています。

Melbournian.jpg
画像は「The Daily Mail」より


■昏睡状態から目覚めたら……

 9月2日付けの英紙「The Daily Mail」が伝えるところによると、その青年の名はベン・マクマホンさん(22)。メルボルン出身の彼は、今から2年前、自動車衝突事故に巻き込まれて昏睡状態に陥りました。両親は、「もしもベンさんが助かったら奇跡だ」と医師から告げられていたそうです。しかし事故から一週間以上が過ぎたある日、彼は昏睡状態から突然目覚め、驚くべき一言を発します。

Melbournian_3.jpg
画像は「The Daily Mail」より

 なんとベッドの側にいたアジア系の看護師に向かって、流暢な中国語で「すみません看護師さん、すごくここが痛いのですが」と話しかけたのです。さらに中国語で、紙切れとペンが欲しいと頼んだり、そこに「お母さんを愛しています。お父さんを愛しています。絶対に回復してみせます」と漢字で綴るなど、奇跡としか例えようのない言動を見せます。父親のマークさんのもとには、驚いた看護師からすぐに電話がかかってきました。

「病院から電話があって、“ベンの意識が戻ったけれど、中国語を話すようになってしまった”というんです」
「家族に中国語が話せる人などいませんでしたから、頷きはしたものの、実際は何が起こっているのかと気が気でなかった」

このようにマークさんは当時のことを振り返ります。しかしその時、ベンさん本人は、

「最初、中国語を話しているとは、自分でも気づきませんでした。ただ単に口をついて出てきたのです。本当に自然な感じで」

という状態にあったらしく、全く意識せず中国語を話していたのだそうです。以前、学校で中国語を少しだけ習ったことがある彼でしたが、決して流暢に話すレベルには達していなかったため、驚異的な姿に本人はもちろん、周囲も大きく困惑したといいます。その後2~3日してからベンさんは英語を思い出しますが、それまでは中国語しか話さなかったようです。

関連キーワード

コメント

1:匿名2016年1月21日 19:01 | 返信

前世が中国人で脳のどこかで記憶してたとか

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。