>  > 「ダウンタウンDX」でRIKACOがマギーにブチ切れ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
RIKACOjpeg.jpg
画像は、『RIKACO’S ALOHA STORY―Hawaii Perfect Guide』(光文社)

 過去には、その自由奔放な発言が物議を醸したこともあるRIKACO。思ったことはズバっと言う性格のため、『ここがヘンだよ日本人』(TBS系)では、しょっちゅうブチ切れていた。

 だが、ここ最近は過激な発言が減少傾向にあるようだ。現在出演中の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)でも、自立した女性として振る舞うことの方が多く、ファッションリーダーとして扱われている。

 そんなRIKACOが久々に“らしさ”を発揮した。

『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演したRIKACOは、『RIKACO48歳 ジム&ヨガ&ピラティスで体作り』として、プライヴェートを明かした。

「スタイルを維持するために体を動かしています。ジムにヨガにピラティスと多い時はそれぞれ“週2”で通っています。この3つをやることでバランスのいい体作りができるんです」と自身の美のこだわりを語る。ジムでは、筋力トレーニングを、ヨガでストレッチ、ピラティスで体幹を鍛える。食事も、バランスの良い和食。酵素玄米や鮭、味噌汁というメニューは理想的だ。

 そんなRIKACOとは対照的だったのが、ハーフモデルとして人気上昇中のマギーだ。

 マギーは、ほうれん草や小松菜と旬の果物をミックスしたグリーンスムージを飲むことや、バスソルトを入れた半身浴、冷蔵庫に冷したパックにオイルマッサージなどで美容を行っているという。そして、RIKACOとは違い、運動は「一切していない」と発言。

 これにRIKACOは、「若い時はいいけどね。運動しなかったら絶対無理」「有酸素運動で代謝を高めないと何やってもダメ」とバッサリ。マギーも「25歳過ぎたらやります」とかわしながらも、「今は代謝があるので」と反論。すると、RIKACOは間髪入れずに「何それー!」と一言。松本人志が「なんか怖い」というRIKACOらしさが全開だった。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。