>  > 【恐いもの好きに朗報】 「バイオハザード祭り」がきたーッ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

9月20、21日に幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催された「東京ゲームショウ」にて発表された「バイオハザード リベレーションズ2編(2015年発売予定)/(PC / PlayStation 4 / PlayStation 3 / Xbox One / Xbox 360)」の詳細が明らかになった。恐怖に飢えた読者にとってうれしい内容がてんこ盛り。リアル脱出ゲームなどは、バイオハザードをよく知らない者でも楽しめるだろう。まさに“祭り”状態ともいえるバイオハザードの新情報8つは以下になる。


1. レイドモード 収録決定

前作『バイオハザード リベレーションズ』に収録されたエクストラコンテンツ“レイドモード”。ホラー体験と重厚なドラマを楽しむ本編とは異なり、アクションに特化したレイドモードはキャラクターや装備の変更を行いながら、様々なステージでハック&スラッシュを繰り返し楽しむゲーム内容と、膨大なプレイボリュームで絶賛を受けた。そのレイドモードが『バイオハザード リベレーションズ2』にも収録されることが判明した。しかし、詳細は一切明かされていない。更なる続報に期待してほしい。


2. ゲームを楽しむ新たなスタイル“エピソディック”配信

004.jpg

前作『バイオハザード リベレーションズ 』で採用された“海外連続ドラマのような展開”=シリアルドラマ形式。息を付かせぬ展開が多くのプレイヤーを魅了した。

『バイオハザード リべレーションズ2』ではこの“シリアルドラマ”が“エピソデイック配信”へと更なる進化を遂げる。エピソディック配信では毎週新たなエピソードを配信。いち早く『リベレーションズ2』を楽しめる事は勿論、リアルタイムでTVドラマを観るような“次週が待ち遠しい”感覚が各章のクライマックスを更に盛り上げてくれる。もちろん、「バイオハザード正史」に相応しいプレイボリュームの作品なので最終エピソードの配信に近しいタイミングで発売予定のディスク版を待って一気に楽しむのも悪くない。

毎週楽しむか?それとも物語を一気に味わうか? 『リベレーションズ2』の楽しみ方はプレイヤー次第。ゲームを楽しむ新スタイルの続報に期待してほしい。

3. ゲストクリエイターが参加!

「バイオハザード リべレーションズ2」に、一流のゲストクリエイターの参加が決定! シナリオの監修には前作「リべレーションズ」も担当したシナリオライターの佐藤大氏。さらに、カットシーンディレクターとしては、独自の実写演出で世界中の映画ファンに支持される山口雄大氏が参加。本格的なホラー作品として更なる完成度に期待して欲しい。

佐藤大 脚本家

bio2.jpg
佐藤大

19歳の頃、主に放送構成・作詞の分野でキャリアをスタートさせる。その後、ゲーム業界、音楽業界での活動を経て、現在はアニメーションの脚本執筆を中心に、さまざまなメディアでの企画、脚本などを手がけている。2007年「ストーリーライダーズ株式会社」を代表取締役として設立。脚本代表作に、アニメ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』、『交響詩篇エウレカセブン』、『LUPIN the Third -峰不二子という女-』、『スペース☆ダンディ』TVドラマ『ノーコン・キッド ぼくらのゲーム史』、ゲーム『バイオハザード:リベレーションズ』、 『エクストルーパーズ』など。

山口雄大 映画監督

bio3.jpg
山口雄大

2003年『地獄甲子園』で、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭のヤングコンペ部門でグランプリを受賞。『魁!! クロマティ高校』や『エリートヤンキー三郎』など、独自の世界観を持つ作品を実写化し多くの映画ファンに評価されている。最新作の『アブダクティ』は、ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭で、SILVER RAVEN(準グランプリ)を受賞


4. 好評公開中のコンセプトティザーがアップデート 映像に散りばめられた謎を探し出せ!

好評公開中のコンセプトティザーがアップデート! クレアが登場するシーンを始め、さまざまなカットが追加された映像が公開された。そしてこの映像に散りばめられた「バイオハザード」シリーズのオマージュや最新作への謎を見つけ出す“コンセプトティザー 謎解きキャンペーン”がスタート。「コレだ!」というポイントを見つけた方には“RE.NET”の専用フォーラムから投稿してほしい※。

“RE.NET”に投稿してくれた人にはもれなくREポイントをプレゼントする。詳細は『バイオハザード リベレーションズ2』公式サイトへアクセス。

※投稿するためには、RE.NETへの登録とログインが必要です。

公式サイト
http://www.capcom.co.jp/rev2/


5. バイオハザード×芹沢直樹の最恐タッグ再び/週刊少年チャンピオン(秋田書店)で連載決定!

週刊少年チャンピオン(秋田書店)にて「バイオハザード」公式コミック第2弾の連載が決定!!

2012年、週刊少年チャンピオン(秋田書店)で連載された『バイオハザード~マルハワデザイア~』。芹沢直樹が描く“ゲームでは描かれないバイオハザード正史”が話題を呼び、絶賛を受けた。そして、いよいよ「バイオハザード」と芹沢直樹の新たなプロジェクトが始動する。

『バイオハザード ~ヘヴンリーアイランド~』(原作 カプコン 漫画 芹沢直樹)

bio4.jpg

最恐タッグで贈る「バイオハザード」 の新作コミック、続報に期待しよう。


6. バイオハザード リベレーションズ2×アルファ・インダストリーズ ゲーム中に登場するウェアを開発中!

bio5.jpg

『バイオハザード リべレーションズ アンベールド エディション』でジル・バレンタインのオリジナル・ウェアを制作して話題となった「アルファ・インダストリーズ」。その「アルファ・インダストリーズ」が『バイオハザード リべレーションズ2』でもコラボレーションする事が決定! 今のコラボでは実際のゲーム中で使用可能なウェアを開発中! 続報に期待だ。

アルファインダストリーズ公式サイト
http://www.alpha-usa.jp/


7. 世界中の警察が使用するライト インゲームモデル「6PX Bio」限定生産発売決定!!

bio7.jpg

世界中の警察・法執行機関・軍隊において極めて高いシェアを誇り、コンバットテクニックの開発教育機関さえ持つ、世界で唯一のタクティカル・フラッシュライトメーカー「SUREFIRE社」。「6PX」は、そんなSUREFIRE社が創業時から生産を続けるベストセラーモデル「6P」の最新バージョンだ。世界中の過酷な現場で活動する人達からから送られるリクエストや破損情報を元に、常に改良や製品ラインナップの統廃合が行われるSUREFIRE社製品において、多くの改修とマイナーチェンジを繰り返しながら現在に至る「6PX」は、正にSUREFIRE社の歴史と過酷な現場で活動する多くの人達の経験が詰まった逸品だ。そんな「6PX」のBIOHAZARDのアイテム化を記念して、スペシャルセットにて限定販売!

bio6.jpg
今回の主人公の一人であるモイラ・バートンの主な装備となるのがSUREFIRE「6PX Bio」。行動抑止のために開発されたフラッシュライトの特性を生かしクリーチャー「アフリクテッド」の目つぶしとしても活躍する他、隠されたアイテムの探索にも使われる重要アイテムです。

・FIRSTSPEAR社製の特注ファーストドロー・インホルスター

bio8.jpg

親子2代にわたり、米軍や特殊部隊を始めFBI・各州SWATはもちろんのこと、各国の軍隊・法執行機関・警察官の装備品の開発製造に深く関わってきたFIRSTSPEAR社に、「6PX Bio」専用ホルスターのデザインと製造を依頼。実際に世界各国の特殊部隊が使用する材料を使用し、全く同じ工場で生産。製品コードが記される紙タグまで、Mil-Specに沿ったアメリカ製の特殊タグとなっている。

カイデックスインナーを内蔵したホルスターは、フラップを止めなくてもライトをがっちりホールド、同時に素早いドロー&インを保障してくれる。ベルトループは、ノーマルポジションとホリゾンタルポジションの2Way方式を採用。ホリゾンタルポジションは、車両等の場合邪魔にならず、座っている状態から引き抜くには理想のポジションといえる。

公式サイト
http://www.first-spear.com/home.php

・CRKIT01 コンバットリング

bio9.jpg

SUREFIRE社が研究開発教導するライトテクニックに欠かせないアイテム。「ロジャー テクニック」や「FBIテクニック」などのタクティカルフラッシュライト運用には欠かせないものだそうだ。

・Z33ランヤード&ランヤードリング セット

bio10.jpg

スチールを焼入れ処理し溶接したランヤードリングと、耐荷重300kgのパラシュート用コードで作られたSUREFIRE専用ランヤードキット。手首や装備品に取り付けておく事で、両手での作業を強いられた場合の脱落・紛失を防止し、行動の制限を軽減する。

【商品内容】
6PX-PRO フラッシュライト本体
Z33 ランヤードセット
CRKIT01 コンバットリング3種
FIRSTSPEAR社製特注ナイロンホルスター

【本体仕様】
素材:6020-T8航空宇宙用アルミ鋼材
全長:132mm 重量:147g 明るさ:320/15Lumens
使用電池:SF123A(CR123A)リチウム電池×2
生産国:アメリカ合衆国

商品名:SUREFIRE 6PX Bio [6PX-D-BK-Bio]
商品ジャンル:フラッシュライト
発売予定日:2015年2月予定
希望小売価格:26,800円(税込)
公式サイト:http://www.shichiyo.co.jp/bio.php
取扱先:全国のおもちゃ屋・ミリタリーショップ

カプコンオフィシャル通販サイト「イーカプコン」
http://www.e-capcom.com

BIOHAZARD REVELATIONS 2 オフィシャルサイト
http://www.capcom.co.jp/rev2/


8. 『バイオハザード・ザ・エスケープ~ゾンビに襲われたテレビ局からの脱出~』がUSJに!

bio12.jpg

ゾンビが徘徊する巨大なテレビ局で数々の謎を解き、生きて脱出できるか…。「リアル脱出ゲーム」が迫真のライブ・エンターテイメントと融合、革新的に進化!

ハリウッド映画に加えて、幅広いジャンルから選りすぐりのエンターテイメントを求め続けてきたユニバーサル・スタジオ・ジャパンが、圧倒的なスケールで人気4大ブランドを現実のものへと再現し、日本が誇るエンターテイメントブランドを世界に発信、日本の魅力を再発見するイベント『ユニバーサル・クールジャパン』にてバイオハザードが登場!

『バイオハザード・ザ・エスケープ~ゾンビに襲われたテレビ局からの脱出~』

日本から世界へ拡大中のSCRAP(本社:東京都)による「リアル脱出ゲーム」に、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのクリエイティブチームが総力を挙げて創り出した現実と錯覚するほどのリアルな環境と、迫真のライブ・エンターテイメントが融合。ゲストは、これまでにない革新的進化を遂げた究極の「リアル脱出ゲーム」を体験できる。

舞台はラクーンシティ市街の一角にあるテレビ局。ゲストは見学ツアー中に突然ゾンビの脅威に巻き込まれ、t-ウィルスの重度汚染区域として、まもなく「滅菌処理」のため爆撃されることに。ゲストは生き延びるために仲間とチームを組み、限られた時間の中で脱出を試みる…。ゾンビが徘徊する、4階建ての巨大なテレビ局の建物内を隅々までめぐり、遭遇するゾンビの脅威にも屈せず、刻一刻とタイムリミットが迫る緊迫感の中で、綿密に編みこまれた謎の数々を解き明かしていく。

2014年8月より好評開催中のシューティング型『バイオハザード・ザ・リアル2』(2014年11月9日まで毎日開催)とは異なる形で、バイオハザードのサバイバルホラーと、仲間との極上の達成感が新たに体験することができる新アトラクション。詳しい内容の発表に期待だ。

2015年1月23日(金)~5月10日(日) 108日間 期間限定開催

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED
(C)&(R)Universal Studios. All rights reserved.

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。