>  >  > 「HERO」最終話に映った“不謹慎な墓”が物議を醸す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
「HERO」最終話に映った“不謹慎な墓”が物議を醸す ― 墓石に書かれた「古館家」「竹内家」が意図していたものとは?

 22日に木村拓哉主演の人気ドラマ『HERO』の最終回がオンエアされた。2001年に続く続編であり、ヒロインに北川景子を迎えた本作の最終回の視聴率は平均で22.9%、瞬間最高では25.3%を記録。低視聴率にあえぐテレビ業界においては快挙といえる数字だろう。  ところが、最終回のあるシーンが物議を醸している。問題となったのは、木村拓哉と北川景子が墓参りをする場面で、バックの墓石に「竹内家」と「...

人気連載

“せむし男表現”をめぐる日本と欧米の温度差 ― 絶滅した「せむし男映画」の世界【後編】

※イメージ画像:『ヘルショック 戦慄の蘇生実験 デジタル・リ...

なぜ、せむし男は消えたのか? ― 絶滅した『せむし男映画』の世界【前編】

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...