>  >  > 部分的に白人になった黒人女性の苦難

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
【人体の驚異】部分的に白人になった黒人女性 ― 「シロナマズ」羅患による壮絶人生とは?

“尋常性白斑”――別名「シロナマズ」とも呼ばれ、皮膚の色素が抜け落ちてしまう、未だ謎に包まれた部分も多い慢性的な皮膚疾患である。体のいたるところに現れて、徐々に広がっていくこの病気は、皮膚病の中でも完治しにくいと言われている。  故マイケル・ジャクソンも患っていた“尋常性白斑”。ある日、黒人少女の足に現れた白斑が、いつの間にか全身へと広がり、皮膚だけでなく少女の人生までも変えてしまった。世間から...

人気連載

“せむし男表現”をめぐる日本と欧米の温度差 ― 絶滅した「せむし男映画」の世界【後編】

※イメージ画像:『ヘルショック 戦慄の蘇生実験 デジタル・リ...

なぜ、せむし男は消えたのか? ― 絶滅した『せむし男映画』の世界【前編】

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...