>  > misonoが主催する「B型の会」がコワすぎる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

B型

,

misono

,

TV Journal編集部

re-61N7Z0-YB5L._SY450_.jpg
家-ウチ-※アルバムが1万枚売れなかったら misonoはもうCDを発売できません。』(avex trax)

 misonoが主催する「B型の会」が怖すぎる。

「B型の会」はその名の通り、血液型がB型の人たちの集まり。メンバーは10人程度で、misonoが妹としてかわいがっている、水沢アリー、大家志津香、菊地亜美、谷澤恵里香、重盛さと美らの女性タレントたちだ。そこには、テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美も参加したことがあるという。

 その「B型の会」だが、厳守しなければいけないルールがある。

 それは「ウソをついてはいけない」だ。基本的なことのように思えるが、この「ウソをついてはいけない」というのは、参加者メンバーのプライベートなことにも及ぶ。たとえば、恋愛事情についてもすべて話さなければいけないらしい。

 とはいえ、彼女たちの中にはアイドルもいる。

 それもあってか、菊池と谷澤は恋愛事情を話さなかったようで、misonoによってLINEグループを退会させられたという。さらにmisonoは、2人のウソを重く受け止め、LINEにて15分間のボイスメッセージを送ったのだ。「まるでラジオみたいでした」「『みんな、ごめんな』みたいな感じで」と、かなり重いものだったことを「B型の会」メンバーが『ロンドンハーツ』(テレビ朝日)で明かした。

 misonoといえば、これまでもさまざまな重い発言をし、ネットで「メンヘラ臭がひどい」と揶揄されてきた。あまりにもバッシングされるため、おぎやはぎが「misonoに期待しすぎちゃだめ」「バッシングしないでほしい」と擁護にまわったくらいだ。

 なぜ、misonoは重い行動を繰り返すのか? それは血液型と関係しているのか? メンタルトレーナーに聞いた。

「血液型が性格に関係するかという議論は真っ二つに割れますが、アジア圏においては関係する部分もあると思います。というのも、欧米は移民が多く、多種多様の血がまじりあっているため、血液型よりも民族性が強くなる。しかし、日本は島国で、単一民族なので、民族性はほぼ同じです。そうなると、血液型別でタイプ分けすることが可能なワケです。『B型女性は面倒臭い』とは断言できませんが、統計的にそうなっているというのも無視できません。もちろん、面倒臭いなどマイナスな面だけでなく、プラスの面もありますが(笑)」

関連キーワード

B型

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。