>  >  > 【閲覧注意】ウサギを“絞る”と何が起こる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ウサギ

,

内臓

,

動画は「YouTube」より

 最近はペットとして飼われることが多いウサギだが、日本では大昔より食用とされてきた。1羽、2羽…と数えるのは、仏教で食べることが忌み嫌われる「獣」と区別し、「鳥」と同じ扱いにしていた名残だとも言われている。また、ヨーロッパでは現在もごく普通にウサギ肉が食されている。田舎に足を運べば、庭で食用ウサギを飼う家庭も決して珍しくない。アメリカもまた然りだ。

……ということで、ウサギを食べるためには時に“さばく”行為が必要になってくるわけだが、“誰でも・簡単に・一瞬で”ウサギの内臓を抜くことができる方法が、先月28日に動画共有サイト「LiveLeak」上で公開されて話題となっている。

 すでに死んでいるウサギの胸から下を掴んだ男性。両手でギューっと、搾るように力を加えると……ポンっ! 内臓がそっくりお尻から飛び出したではないか。これで下処理の手間は相当楽になるに違いない。ウサギ肉の愛好家にとっては、なんとも嬉しいトリビアとなったことだろう。もっとも、巷にあふれる可愛いウサギのキャラクターたちにとっては、身の毛もよだつ恐怖の光景だろうが……。
(編集部)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。