>  > 製薬会社の圧力? 危険ドラッグが野放しだった理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:危険ドラッグ, 川口友万, 製薬会社
アノ製薬会社の圧力にほかならない!? 危険ドラッグが野放しだった理由

 危険ドラッグは文字通りに危険な薬物だ。あれはそれまで合法ハーブや脱法ハーブといった名称で呼ばれていたものとは、まったく完全に別物である。 ■恐怖の体験! 危険ドラッグを吸引した!  私は今の規制がされる前に吸った。ハーブ自体の見かけは、それまで売られていた合法ハーブ類と変わりなかった。乾燥した緑色の植物の葉である。価格も同じだ。パッケージも大差ない。だから中身が違うとは思わずに買った。そ...

人気連載

奇習! 全裸で拘束されて晒される不貞の男女―おぞましき裸刑の実態

【日本奇習紀行シリーズ】 山梨県・某地方 ※イメージ画像:T...

意図を超えてやってくるものを意図的に働きかけるパラドクスとは? シュルレアリスト・瀧口修造が追い求めた「デカルコマニー」

【拝啓 澁澤先生、あなたが見たのはどんな夢ですか? ~シュル...