>  > 御嶽山噴火で考える ― 木曽路をめぐる因果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:強制連行, 御嶽山, 木曽路, 渋井哲也
御嶽山噴火で考える ― 「御嶽山と御岳山の表記、中国人強制連行、次なる地震…」木曽路をめぐる因果

~【ジャーナリスト渋井哲也のひねくれ社会学】都市伝説よりも手ごわいのは、事実だと思われているニセモノの通説ではないだろうか? このシリーズでは実体験・取材に基づき、怪しげな情報に関する個人的な見解を述べる~  「木曽路はすべて山の中である」――。島崎藤村が『夜明け前』の冒頭で書いた一節です。木曽路は中山道の木曽谷のエリアを指します。そこには、木曽十一宿と呼ばれる11カ所の宿場町があります。長...