>  >  > 業界人がウワサする、次クールの必見ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 2014年秋の新ドラマがいよいよスタートしていく。人気漫画を原作とした作品や人気ドラマシリーズの続編、さらには完全オリジナルストーリーと、今クールも多彩なラインナップが並んでいる。そんな中でも、テレビ業界で働く人々に特に注目している作品をうかがった。

 まずはフジテレビ月曜21時の“月9枠”から。

「今回の月9は小栗旬主演による『信長協奏曲(コンツェルト)』がスタートします。このドラマがどう転ぶのか、多くの業界人が注目していますよ」(ドラマ制作会社幹部)

1008nobunaga.jpg
※イメージ画像:フジテレビ系『信長協奏曲』オフィシャルサイト

 10月13日からスタートする『信長協奏曲』は、石井あゆみによる漫画を原作にしたドラマだ。小栗演じる高校生のサブローが戦国時代にタイムスリップしてしまい、顔がそっくりな信長に代わって天下統一を目指していく。共演には柴咲コウ、向井理、山田孝之、藤ヶ谷太輔、早乙女太一など豪華な顔ぶれが揃うことでも話題を集めている。

「タイムスリップする設定なので、ドラマのほとんどが戦国時代になると言われています。つまり、時代劇なんです。今まで月9では時代劇を扱ったことがなく、どう数字に出るのか、楽しみにしている人は多いですよ」(同・ドラマ制作会社幹部)

 前クールの同枠ドラマ『HERO』が初回26.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)、平均で21.27%と高視聴率を獲得しているため、こちらも高視聴率を期待したいが、その結果は如何に。初回は30分拡大で放送される。

 続いては、米倉涼子主演の人気シリーズにも期待の声が上がった。

「今回で3rdシーズンに突入する『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)が、『相棒』のようになれるかどうかの見極めが、今回行なわれると言われています」(ドラマ制作プロデューサー)

1008doctorx.jpg
※イメージ画像:テレビ朝日系『ドクターX~外科医・大門未知子~』オフィシャルサイト

 同ドラマは、フリーランスでありながら天才的な腕を持つ外科医の大門未知子が、幾多の病院を渡り歩く医療ドラマだ。12年10月クールの1stシーズンで平均視聴率19.1%、翌年10月の2ndシーズンでは平均視聴率23%を獲得するなど、高視聴率を獲得しており、今回も期待が高まる。しかし、『相棒』になれるかどうかの見極めとは、どういうことだろうか。

「同じクールに『相棒』が放送されますが、こちらは13シーズン目になるロングヒット作。『ドクターX』もこのような長期の人気シリーズになることが求められているんです。パート2までは成功しても、パート3でコケた作品は幾つもありますので、ここを超えられるかどうかが、運命を握っています。超えることができれば、『相棒』並みに長期シリーズになっていくと思いますよ。今シリーズで終わるようなことも言われていますが、上層部はそう考えていないはずです」(同・ドラマ制作プロデューサー)

 たしかにこのまま大ヒットとなれば、『相棒』と並んでテレビ朝日の看板ドラマへと成長していくはずだ。ぜひとも期待しておきたい。同ドラマは10月9日から毎週木曜21時、テレビ朝日系列で放送される。

 続編という意味では、もうひとつ注目しておくべきドラマがあるとドラマ関係者が教えてくれた。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。