>  > 大津いじめ事件、「第3の少女」が放った言葉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:KYAN岬, 大津いじめ, 第3の少女
大津いじめ自殺事件で浮上した「第3の少女」 ― 原因は、彼女が放った“ある言葉”だった?

【事件記者が綴る暗黒のアナザーストーリー「悲劇の現象学」シリーズ】  2011年10月、琵琶湖畔に佇むのどかな住宅街で、1人の少年が命を絶った。  地元の市立中学に通っていた当時13歳の少年は、14階建ての自宅マンションから“死のダイブ”を敢行した。  その前日、少年は3人の同級生にメールを送っていた。 「もう俺死ぬわ」  悲痛な心情を訴えた相手から、少年は苛烈ないじめを受けていた...