>  > 大津いじめ事件、「第3の少女」が放った言葉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:KYAN岬, 大津いじめ, 第3の少女
大津いじめ自殺事件で浮上した「第3の少女」 ― 原因は、彼女が放った“ある言葉”だった?

【事件記者が綴る暗黒のアナザーストーリー「悲劇の現象学」シリーズ】  2011年10月、琵琶湖畔に佇むのどかな住宅街で、1人の少年が命を絶った。  地元の市立中学に通っていた当時13歳の少年は、14階建ての自宅マンションから“死のダイブ”を敢行した。  その前日、少年は3人の同級生にメールを送っていた。 「もう俺死ぬわ」  悲痛な心情を訴えた相手から、少年は苛烈ないじめを受けていた...

人気連載

奇習! 全裸で拘束されて晒される不貞の男女―おぞましき裸刑の実態

【日本奇習紀行シリーズ】 山梨県・某地方 ※イメージ画像:T...

意図を超えてやってくるものを意図的に働きかけるパラドクスとは? シュルレアリスト・瀧口修造が追い求めた「デカルコマニー」

【拝啓 澁澤先生、あなたが見たのはどんな夢ですか? ~シュル...