>  > ラジオ局の現状がとんでもなくヤバイ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:テレビ, ラジオ, 吉沢ひかる, 広告
若者「ラジオはどこで売っていますか?」 ラジオ局の現状がとんでもなくヤバイ!

 インターネット広告が躍進する中、テレビや新聞の広告収入が減少するなど、テレビ危機や出版不況が叫ばれている。そんな中、あらゆるメディアで最も危機に瀕しているのは、やはり“ラジオ”だという。  企業が新聞やテレビ、インターネットなどの各メディアに対して払っている広告費の総額は、2013年が5兆9,762億円、2012年が5兆8,913億円(いずれも電通「日本の広告費」より。以下同)と、6兆円弱...

人気連載

なぜ、せむし男は消えたのか? ― 絶滅した『せむし男映画』の世界【前編】

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

奇習!理不尽な暴行を受けて晒し者に…富山県に存在した女生徒虐めの驚愕実態

【日本奇習紀行シリーズ】 富山県・某地方 ※イメージ画像:T...