>  >  > おっぱいを自由自在に操る超絶美女!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

おっぱい

,

整形

,

筋肉

,

美女

 今月12日、動画共有サイト「YouTube」上にアップロードされた1本の“おっぱい動画”が、世界のネットユーザーたちを驚愕させている。公開後、わずか数日のうちに再生回数は1,000万回を突破、英紙「The Daily Mail」をはじめとする海外のメディアもこぞって報じたことにより、現在ますます多くの人の注目を集めている。

動画は「YouTube」より

 今回の動画を公開したのは、自称モデルのサラ・X・ミルズさん。体中にたくさんのタトゥーを入れており、変わり者を自認する彼女だが、さすがモデルとあって容姿端麗だ。しかし彼女には、驚きの特技があった。それはなんと、「おっぱいを自由に動かす」こと。

 カメラの前でおもむろに服を脱ぎ、その巨乳を惜しげもなく披露するサラさん。……と次の瞬間、彼女のおっぱいはピクッピクッと、まるで弾むように動き始めるではないか! しかも、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏による「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」(モーツァルト作曲)の優雅な調べにのせて。

 これを見た人の多くが、「おっぱいにつけた透明な糸で引っ張っているのではないか」と疑っており、中には「電気的な刺激で動かしているのかもしれない」と考える人までいるようだが、それは全くの誤解であるとサラさんは語る。サラさんのおっぱいには、豊胸手術により大量のシリコンが注入されているものの、この映像自体には何の仕掛けもないというのだ。

 サラさんが自身のfacebookページで語ったところによると、どうやらこの特技の習得には、おっぱいに注入した大量のシリコンが関係しているようだ。彼女は「胸の筋肉を使って、中のシリコンを動かしているの」と明かしている。いずれにしても、一体この特技が何の役に立つのか、そんな議論も吹っ飛んでしまうほどの破壊力を持った映像であることは間違いない。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。