>  >  > 「ふなっしーはキツネに取り憑かれている」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
kikkugeinin_columntitle.png

~サイキック芸人・キックが、豊富なスピリチュアル・オカルト知識を生かして、最新ニュースを豪快に読み解く、芸人キックの、「第三の目で見るニュース」~

第20回【ふなっしー】

640px-Funassyi.jpg

 ゆるキャラの世界は今、戦国時代に突入している。日本各地でさまざまなキャラが生まれ、それぞれが何とか全国区で有名になろうと懸命に活動を続けている。

 そんな「ゆるキャラ戦国時代」の中で、長きにわたり頂点に君臨しているのが、千葉県船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」だ。ふなっしーは、テレビ出演の機会も多く、日本百貨店協会主催「ご当地キャラ総選挙2013」で優勝を果たすなど、トップクラスの人気と実績を誇っている。

 ハイテンションで奇声をあげ、激しい動きで見る者を楽しませてくれる。そんなふなっしーがここまでの人気者になったのには、れっきとした理由があった。キックはこう解説する。

「ふなっしーの人気の秘密は『イナリ』にあります。僕が見る限り、ふなっしーの中の人は完全にイナっている(イナリ論文参照)と思います。終始ハイテンションで奇声をあげて、予測不能の動きをする。そして、夏の暑さにも負けず数々のイベントをこなした動物的な体力。ふなっしーの肌は黄色いキツネ色。イナリの条件にすべて当てはまっています。

 あれだけ爆発的に売れるというのも、強いキツネの霊が憑いていることを示しています。いま芸能界で一番強力なキツネが憑いているのは、間違いなくふなっしーでしょう。ふなっしーの中には人が入っているはずですが、実はその人の中にキツネの霊が入っている。マトリョーシカ状態なんです。

 また、ふなっしーの人気の背景には、彼が千葉県のキャラクターだから、というのもあります。実は、千葉から東京に出てきたものは爆発的にヒットするという法則があるのです。長嶋茂雄、マツコ・デラックス、前田敦子など、突出したスポーツ選手やタレントには千葉県出身者が目立ちます。また、ルーズソックス、口裂け女など、のちに全国に広まった流行や噂話の発信源も千葉県であることが多いのです。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。