>  >  > ツタンカーメンの“本当の姿”が明らかに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

エジプト

,

ツタンカーメン

,

ミイラ

,

歴史

■病弱の原因は両親の近親婚

KingTut_2.jpg

 しかも研究者たちは、遺伝子解析により、ツタンカーメンの父(アメンホテプ4世)と母(アメンホテプ3世王女)が同父同母のきょうだいであったことを裏付ける証拠を得ている。そのため、ツタンカーメンの病弱な体や障がい、そして早すぎる死は、両親の近親相姦がもたらした遺伝性のものであった可能性が高いようだ。ちなみに古代エジプトでは、近親婚は避けるべきものとはされておらず、子どもの健康に重大な影響をおよぼすことも認識されていなかったという。


 さて、ツタンカーメンのミイラは、頭蓋骨を含む様々な箇所が損傷していたため、過去には死因として二輪戦車レースでの事故説などが唱えられたこともあるが、そもそも湾曲した足では、二輪戦車に乗ることもままならかったと考えられる上、死ぬ前の骨折は一箇所だけだったことも判明しているようだ。今回紹介した最新の研究成果の詳細は、今月26日に英テレビ「BBC One」で、ドキュメンタリー番組『Tutankhamun: The Truth Uncovered(ツタンカーメン:明かされた真実)』として放送される予定になっている。視聴可能な方は、ぜひご覧になってみてはいかがだろう。
(編集部)

関連キーワード

コメント

1:匿名2015年10月17日 02:06 | 返信

たまらないだろーね。
勝手なこと言われて

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。