>  >  > 注目を浴びるエボラ“無症候者”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
【エボラ】ワクチン開発不要論! “無症候者”の免疫システム研究がカギ?(医学論文)

 エボラ出血熱の感染者数が遂に1万人を越えた(10月25日、WHO調べ)。死者数は4,922人で、現在のところ致死率は約50%ということになる。今回の感染拡大の収束に時間がかかれば、今後は感染者、死者数の増加と共に致死率の上昇も予想されかねない。多数の犠牲者を出して猛威をふるう今回のエボラ流行だが、現地で医療作業中に感染したものの見事に回復して再び医療活動に復帰する看護師の“復活劇”が注目を集...