>  > 公認サンタ、フェイスブックに懇願! 「アカウント凍結しないで」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
RE-_DSC2574.jpg
サンタがトカナ編集部にやって来た~!
 

 2013年に世界初のサンタクロース公認菓子となった江崎グリコの人気ビスケット菓子「ビスコ」のクリスマス限定商品が11月11日より全国で発売された。

 この企画に協力した、同じく日本&アジア初の「グリーンランド国際サンタクロース協会公認サンタクロース(1998年に承認された)」であるパラダイス山元が、一足先にトカナ編集部に「クリスマスプレゼント」を届けに来た!


リンリンリン! 「ホッホーウ! メリークリスマス!」(byサンタ)
 

――(笑)サンタらしい太い声ですね! ビスコありがとうございます。なぜ、「ビスコ」がサンタクロース公認スナックに?

サンタさん(以下、サンタ) ホッホッホッ。ビジネスのニオイがする…と言いたいのかもしれませんが、全然違います。実は、毎年各国の公認サンタクロースたちがデンマークに集まる「国際サンタクロース会議」というものがあるんですが、私は必ず日本のお菓子を持って行っていたんです。でも、おせんべいとか、アンコ餅とか…いわゆる日本らしいお菓子が北欧の人には全然人気がなくて。デンマークの病院や施設にいる子どもたちに配っても、評判が悪かった。

 それで、何げなく「ビスコ」を持って行ったところ、これが大ウケ。「いつもコレを持ってきてよ! たくさんちょうだい」って話になりまして。そしたら、たまたま大手通信社「AFPニュース」が報じたサンタクロース会議の記事で使われた写真に、ビスコを食べてるサンタたちが写ってしまったんです。それを見て驚いたグリコさんから「協力しますよ」という連絡があって。

 そして昨年、キリスト教とゆかりの深い熊本県・天草市で開かれた日本初の国際サンタクロース会議で、「ビスコ」が世界発のサンタクロース公認菓子として、満場一致で認められました。清潔なパッケージや、乳酸菌が入っている点など、成分的な面でも評価されたようですよ。

BISUKO.jpg
ビスコ公式HPより。抜粋

――パッケージのデザインにメッセージ欄がありますが?

サンタ 海外のクリスマスでは、サンタを迎えるために、子どもたちがお菓子と手紙を用意する…という習慣がありますが、日本にはそれがなくて、「靴下さえぶら下げていれば、PSPがもらえる」という感覚の子が多い。でも、私はサンタをもてなす“気持ち”が大切だと思っていて、グリコさんに相談したんです。そしたらすぐにメッセージ欄をつけて、デザインしてくれました。


■サンタ活動は「自腹」

――なるほど。ところで、国際サンタクロース会議では、具体的に何を話すのでしょうか?

サンタ その年のプレゼントの傾向などを英語で話します。「日本は、今年は妖怪ウォッチです」とかね。あとは、公認サンタクロースの中に女性もいるのですが(120人中40人くらい)、「女性サンタのスカートの丈が短すぎるのでは?」なんてことも話し合ったり(笑)。ほかにも、「年末は忙しいから、クリスマスを11月25日にしよう」と言いだすサンタが毎年必ずいますね。即、却下されます。「いやいや、無理だから」って(笑)。

 また、複雑な政治環境下の国を代表するサンタもいるので、政権交代後の世情や、福祉予算がどうなっているのか? などシリアスな話もしますね。
 
―― 恵まれない子どもたちにプレゼントをあげるということですが、サンタさんはそれを自腹で…?

サンタ はい。海外の恵まれない子どもたちにプレゼントをあげに行くことも多いのですが、渡航費は自腹です。プレゼントコストは、訪問する施設や国が出してくれることもあるのですが、自分で買うこともあります。最初に、ビスコを配っていたのも完全に自腹です(笑)。単純に、サンタクロースになることが好きですし、人が笑顔になってくれるのがうれしくてやっているので、当然です。もちろん、イベントなどでのワーキング自体は禁止されていないんですけれど、毎年ライセンスの更新もありますし、サンタの道に反することをすれば破門になりますので、厳しいですよ。サンタといえど、人間がやってるわけですからね。

―― 破門されたサンタは何を?

サンタ サンタの格好でアルコールを飲んでいたスウェーデンのサンタが破門されましたね。

―― 厳しい(笑)。サンタクロースも楽ではありませんね。


■フェイスブックのアカウントが凍結

サンタ 楽じゃないといえば、最近ちょっとムカついてることがあって…。サンタクロース名義だと「Facebook」のアカウントが凍結されちゃうんです。実名登録が義務付けられていることは理解しているのですが、公認サンタクロースの証明書以外にも、パスポートやクレジットカードのコピーも提出して、(国際サンタクロース会議を行った)天草市の市長のハンコ入り公文書も提出したのに、公文書だと認められず、4回もアカウントが停止されてしまいまして…。

 4回目のアカウント停止の時、ちょうどザッカーバーグさんが渋谷に来ていたタイミングだったので、直談判しに行こうかと思ったくらいです。しかも、各国のサンタクロースの中には、サンタクロース名義でFacebookを利用できている人もいるのに、日本人サンタクロースの私はダメなんです。日本に厳しいんですよ。「ザッカーバーグさん、お願いしますよ!」と言いたいです。

――サンタさんたちが生きやすいIT界になってほしいです。ちなみに、サンタ活動を通じて、何か不思議な体験をされたことはありますか?

サンタ そうですね。何度か訪れたことがある、とある子ども向けホスピス施設の職員からある日、連絡がきたんです。「子どもの溶体が悪化しているので、この日までに来てほしい」って。でも私はその時スウェーデンにいて、指定された日にちには着けなかった。その時に飛行機内で見た夢が忘れられないですね。たくさんの子どもたちに囲まれて、私も一緒に遊んでいる、すごく明るくて、すごく楽しい夢で、目が醒めた時「アレ…、なんだか不思議」と思いました。

_DSC2592.jpg

 帰宅して施設に行くと、その子は私が飛行機に乗っている間に亡くなっていたことがわかりまして。もしかしたら、彼女が天に上がっていった時、私が乗った飛行機が横を通り過ぎたのかな…と、その時ふと思いましたね。

――虫の知らせだったのかもしれませんね。ちなみに、公認サンタクロースは、お子さんがいらっしゃる方でないとなれないと聞きましたが?

サンタ そうです。サンタクロースの資格の中には「結婚していて、子どもがいること」という条件があります。実子からは「MacBook Proがほしい」なんて言われたりするのですが、そんな高価なモノはあげません(笑)。ささやかな喜びを伝えて、人々を笑顔にするのがサンタクロースの役目ですからね。

――これからも、人々を笑顔にして頑張ってください! 応援しています。

サンタ ホッホッホッ。では、よいクリスマスを! 私はこれから北極に行って、ビスコたくさん配ってきます。メリークリスマス!
(文=編集部)

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。