>  >  > 映画『0.5ミリ』安藤桃子監督インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
「介護界のニューヒロインを描きたかった」 映画『0.5ミリ』安藤桃子監督インタビュー!!

 長編デビュー作となる前作『カケラ』(2009年)が高い評価を受けた映画監督・安藤桃子。今や映画の世界のみならず、作家、テレビ番組のMCなど多方面で活躍する彼女が、原作・脚本・監督を手がけた最新作『0.5ミリ』が公開された。  本作の主演は、安藤桃子監督の妹であり、次代の日本映画を担う逸材として期待されている実力派女優・安藤サクラ。また、エグゼクティブ・プロデューサーは父・奥田瑛二、フードス...

カケラ

カケラ

前作もチェック!

人気連載

なぜ、せむし男は消えたのか? ― 絶滅した『せむし男映画』の世界【前編】

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

奇習!理不尽な暴行を受けて晒し者に…富山県に存在した女生徒虐めの驚愕実態

【日本奇習紀行シリーズ】 富山県・某地方 ※イメージ画像:T...