>  > 太古のロマンが広がる“巨石”を詠んだ傑作短歌はこれだ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

オカルト

,

オカル短歌

,

巨石

,

笹公人

連載:笹公人のワクワクするオカルタンカ~言霊念力トレーニング~

※この連載は、読者のみなさまの短歌の投稿を元に展開します。今回ご応募する短歌は「夢」です。ぜひ、ご応募ください(応募方法は、記事下ボタンより)

kyoseki1125.jpg
巨石を運んだのはUFOか? 無重力装置か? 太古のロマンが広がります

 前回に続いて宮崎の話となります。

 今年の8月、 「第4回 牧水・短歌甲子園」の審査員(他の審査員は、俵万智さん、大口玲子さん)を務めるため、数日間、宮崎県日向市に滞在していました。

 大会の翌日、地元の巨石研究家・緒方さんからお誘い頂き、日向のカリスマKTP(巨石ツアープランナー)として注目を集める「安藤姉妹」の巨石見学ツアーに参加しました。

 しかし、世の中にはいろんなカリスマがいますねぇ……。

 あらわれた巨石姉妹、否、安藤姉妹は、推定70代の素朴で可愛らしいおばちゃん姉妹でした。安藤姉妹のあとをついて「石神山」の険しい山道をのぼり、辿りついた山頂には謎の巨石群が聳え立っていました。巨石群は北極星の方角を指していて、古代の天文台として使われていたという説もあるそうです。安藤姉妹からは、この巨石を守るぞという決意が伝わってきました。

 しかし、古代の人々は、どうやってあの巨石を山の上まで運んだのでしょうか……。

kyosekigirls.jpg
地元紙の表紙グラビアを飾ったりと地名度も上がってきている安藤姉妹

 巨石を堪能したあとは、安藤姉妹のふるまう「流しそうめん」(人生初)と椎茸ごはんを堪能しました。料理も上手な安藤姉妹です。

soumen.jpg

 ある意味「叶姉妹」の対極に位置する姉妹ユニットとして、ぜひ全国進出してほしいと願っています。

 さて、短歌の入選作品の発表に移りたいと思います!

〈前回の課題【巨石】〉

●特選

夏の夜にアップデートを重ねてるモアイ像たちver3.0 (柳本々々)

<笹先生の選評>
 妙な説得力がありました。
 アップデートを重ねて、いずれは地球から飛び立っていくのでしょうか。


●秀逸

天翔けたあの岩船のひ孫です 漬け物石がなんか言ってる(栗生えり)

<笹先生の選評>
 天の岩船とは、日本の神話で、空中を飛ぶ石の船のことです。
 この血統が漬け物石くんのアイデンティティーとなっているのかもしれません。ずいぶんスケールダウンした感は否めませんが……。「ひ孫」というところも絶妙でした。

 石が石を生むという発想の歌では、こんな秀歌があります。

白き石が夜(よる)児を生むを誰も知らず 生きてわが見たし石が児を生むを  高野公彦


●佳作

ストーンヘンジ神が残したドミノかな 空に降り来る巨きな手を見た (ひざそほ)

<笹先生の選評>
 ストーンヘンジ=巨神のドミノ説です。

大きなる手があらはれて昼深し上から卵をつかみけるかも  北原白秋

を彷彿させる下の句もよかったです。


さざれ石が隅に居据わる境内のくぼみに沈む龍の卵は(みうらしんじ)

<笹先生の選評>
 宮崎在住のみうらさんです。
 モデルとなっているのは、「日向のお伊勢さま」と呼ばれる大御神社でしょう。僕も大御神社の大ファンです。本物のパワースポットです。

 ちなみに大御神社では「さざれ石」というお菓子(http://toranoko.jp/wp/sazare/)も売られています。美味しいですよ!


文明はまたすぐ滅ぶスカイツリーは五千年後の巨石伝説 (中山一朗)

<笹先生の選評>
 なるほど。五千年後にはスカイツリーも埋まっているかもしれませんね。千年単位を「またすぐ」と表現していいのかどうかという疑問は残りました。


<今回の課題【夢】>

present.jpg


特選受賞者には「笹公人先生の直筆短歌色紙」をお送りいたします!


 次の題は、「夢」(あなたが眠っている間に見た夢を短歌にしてみてください)です!!


■笹先生の見本短歌:作品例


床屋志願のカミソリ甲介夢にきて狂おしき刃をわれに向けたり 『念力図鑑

くりかえし旅の宿屋で見てしまう美(は)しき芸者と刺し違える夢  『念力図鑑

全校生徒が砂埃あげて俺を追うアニメのような夢を見にけり

sasako.jpg

笹 公人(ささ・きみひと) プロフィール
1975年東京生まれ。歌人。「未来」選者。現代歌人協会理事。大正大学客員准教授。文化学院講師。NHK学園講師。歌集に『念力家族』『念力図鑑』『抒情の奇妙な冒険』。他に『念力姫』『笹公人の念力短歌トレーニング』、絵本『ヘンなあさ』(本秀康・絵)、和田誠氏と共著 『連句遊戯』、朱川湊人氏との共著 『遊星ハグルマ装置』、編著に『王仁三郎歌集』(出口王仁三郎・著)などがある。「サイゾー」にて、「念力事報」(写真・江森康之)を連載中!
・公式HPはコチラ→http://www.uchu-young.net/sasa/index.html


【オカルタンカ 募集!】

 以下のリンクより、応募フォームに必要事項(ペンネームと短歌、賞品を狙う方はメールアドレス)をご記入の上、ご送信下さい。たくさんのご応募お待ちしております!(上のボタンと同じものです)

present.jpg

※応募〆切:12月4日

・オカルタンカのまとめ読みはコチラ

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。