>  >  > 8本の手足を持つ新生児に家族興奮=印

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

インド

,

ヒンドゥー教

,

奇形

,

,

赤ちゃん

GodBoy.jpg
画像は「YouTube」より

 現在、インドで4本の手と4本の足を持つ赤ちゃんが誕生したとして、多くの人々を動揺させている。詳細についてお伝えしよう。

 今月16日、英紙「The Daily Mail」が伝えたところによると、驚くべき姿の赤ちゃんは西ベンガル州バーウイプールの村に生まれた。公開された写真からは、胴体にもう1人分の手足が備わっている様子を確かに見て取ることができる。

 これは一卵性の双子として生まれるはずの卵子が分裂異常を起こし、身体が部分的に結合したまま生まれてくる「結合双生児」の症状であると考えられるが、インドには異なる見解を持つ人々も多いようだ。というのも、複数の手足を持つヒンドゥー教の神「ブラフマー」(仏教名:梵天)の再来であるとの主張が叫ばれているのだ。

 しかも、噂を聞きつけた数百人の人々が、赤ちゃんの姿を一目見ようと村に押し寄せて野営を始め、路上で泣き叫んだり、祈りを捧げるなど、現地は警察も手をこまねくほどの混乱状態となっている模様だ。中には、「これは世界の終わりが訪れる兆候だ」と信じ込み、パニックに陥る人も見られるという。隣村のチャッカ・ラオさん(67)は、「はじめは騙されているのではないかと少し疑っていた」が、写真を見て「これは奇跡だ」と確信したらしい。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?