>  >  > “May J.批判芸人”化した、たむらけんじ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

May J.

,

TV Journal編集部

,

たむらけんじ

51hp4QaaxML.jpg
画像は、『May J. W BEST -Original & Covers-』(rhythm zone)

 もはや、たむらけんじの持ちネタになりそうだ。

 11月、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)にて、カバー曲が多いMay J.について、「徳永さんは『壊れかけのRadio』ありますけど、May J.は…」「あのー、May J.も『本当の恋』というオリジナル曲があります」と揶揄した、たむけんと浜田雅功。

 誰もが思っていることをズバリ取り上げたため、すぐにネットニュースになり、たむけんのTwitterには多くの反論が届いた。これに大分懲りたのか、先日出演した『水曜日のダウンタウン』内で「ボーっとしているモデルが(楽で)いい」と発言し、周囲に「(モデルを)ディスってるのか?」と問われると、「ディスってへん。May J.で凝りてんねん。“May J.ディスってる”って、Twitterでめちゃくちゃ言われた」と胸の内を明かしていた。

 そんなたむけんが、『一発屋のライブ一発の曲を歌うのはやっぱりラスト説』で再び『水曜日のダウンタウン』に登場。すると、ここでも“一発屋”としてMay J.が取り上げられる。

 May J.のライブ構成はというと、一曲目が『Let it go~ありのままで~』で19曲目も『Let it go』。これにはたむけんも「もう一回行くの?」と突っ込む。が、実はMay J.は19曲目がラストではなく、締めは自身の曲の『ありがとう』。

 すると、たむけんが再びMay J.を嘲笑。

「May J.さんね。『ありがと~』って、あれアドリブで歌い出したんですかね? (踊る振りをしながら)エンディングに勝手に『ありがと~♪』ってのせたんですかね」とイジった。

 これにはダウンタウンの浜田雅功も苦笑い。浜田は、自身の発言がネットニュースになったことを知ってか警戒し、たむけんのフォローをせず。

「何で今日は入ってきてくれないんですか? そんなにTwitterが怖いんですか!?」と訴えるも、松本人志曰く「そういう時は絶対乗ってけぇへん」らしく、たむけん1人がMay J.を揶揄した流れでコーナーは終わった。

 先日、J1リーグを制覇したガンバ大阪とのエピソードをツイートし、「ビジネスに利用するな」と炎上しかけたたむけん。再び、たむけんのTwitterが荒れそうである。
(TV Journal編集部)

関連キーワード

コメント

2:匿名2015年2月13日 08:38 | 返信

どうでもいい。

1:匿名2014年12月13日 09:35 | 返信

たむけんさんに、メイジェのなにが、わかるの?
メイジェには、自分の曲もある。
カバーしてなにが、悪いの❗
人を妬むのは、やめなさい❗

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。