>  >  > プラセボ効果とは何か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】

shutterstock_110247509-2.jpg
あなたの飲んでいるのは実薬?プラセボ?
shutterstock.com


 製薬メーカーの新薬開発では、まずラットで実験し、ウサギなどの小動物でさらに実験を行い、いよいよ市場に出そうという際に必ず行われるのが、臨床試験(治験)である。いわばヒトを使った臨床での試験だが、そのときに不思議なことが起こる。

 本当の薬(実薬)と「プラセボ」と呼ばれる偽薬をそれぞれ異なる患者に投与する。プラセボ薬には、薬理効果のない乳糖やデンプン、液体の場合は生理食塩水などが使われる。対象の治験薬と形状、味などはそのままに作られ、一見したところは見分けがつかない。

 当然、実薬にだけ効果が現れるはずである。しかし現実には、プラセボでも効果が発現する患者がいる。この効果を「プラセボ効果」という。試験によっては被験者の30%もの患者に、このプラセボ効果が現れることもある。「偽薬」と日本語訳するといかにも偽物のようで、被験者をだますようだが、それでも効果が出てしまうのは、はたして何が原因なのだろうか?

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。