>  > 【動画】溶岩の上を歩くと何が起こる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ハワイ

,

噴火

,

溶岩

 テレビ番組や映画を通して、溶岩がドロドロと流れる光景は頻繁に目にします。ものすごく熱いことは分かるけど、それを一瞬忘れてしまいそうになるほど、ねっとりとした美しいオレンジ色――。しかし、当然ながら近づくことは危険極まりない行為です。何しろ岩が溶けるほどの高温なのですから。

 では、もしも溶岩流の上を歩こうとすると、一体何が起こるのでしょうか? そんなことを試す機会など無いと分かっているからこそ、逆に気になってしまいます。YouTube上に公開された動画で、実際に溶岩を踏んでみた様子を確認してみましょう。

動画は「YouTube」より

 今月11日にアップロードされたこの映像、撮影者は休暇でハワイを訪れていた神経科学者アレックス・リベストさんです。ハワイ島では、今年の6月からキラウエア火山が噴火を続けており、噴出した溶岩の一部はすでに民家の敷地にまで達しています。リベストさんは、ガイドを伴い安全を確保した上で、その溶岩流に近づいたのでした。

 約700~1200℃という溶岩を、ガイドが靴で踏みつけると……。まるで目を覚ましたかのように、炎が湧き上がってきます。溶岩の表面で、“小さな爆発”が起きたという表現がぴったりです。万が一にでも溶岩流へと足を踏み入れてしまった時、人間の体はたちまち火だるまと化してしまうでしょう。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。