>  > 豪華すぎるセレブ専用クルーザー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 世の中には想像を絶する程の富裕層が存在する。個人の総資産額が他国の国家予算を軽く超えるビル・ゲイツ氏、モルディブの島をノリで貸切ってパーティーをするアラブの王子……。秒速で1億稼いでいた某氏などは、昼飯にそばを食べるためにヘリをチャーターしたという。等々、世界には様々なセレブ伝説があるが、11日の「Daily Mail」のニュースではそんな超セレブのためにデザインされたゴージャスすぎる超豪華クルーザーが紹介された。


■贅を凝らした豪華装備の数々

 この豪華クルーザー、その名も「Xhibitionist」は想定価格おおよそ30億円! デザインしたのはスウェーデン在住のエドワルド・グレイ氏だ。気取り屋セレブたちのためのパーティー仕様に仕上げられている内装はこれでもかというくらいにゴージャスだ。では豪華装備の数々を少し詳しく見てみよう。

xhibitionist1.JPG
「Xhibitionist」の外観 画像は「YouTube」より

 まずは船体の外観だ。全長75mにも及ぶ大型クルーザーはデザインも近未来的でまるで映画『バットマン』に登場するバットマンの愛車「バットモービル」のような流線美を醸し出している。

 開閉式の超大型ソーラーパネルにより電源を供給できる。ボンネット状の甲板には必要に応じて収納式のヘリパッドを敷設できる仕様だ。3台までのヘリを停められるが、いったいどんな場面で必要になるのか、想像(妄想!?)は膨らむばかり……。

 では内部の様子も見てみよう。いかにもセレブ受けしそうな内装。きらびやかな雰囲気はセレブたちの自尊心を満たしてくれそうな設計である。そしてスーパーカーのショールームも完備されている。セレブたちが愛車のスーパーカーを眺めながら互いのサクセスストーリーをつまみにしてシャンぺンでも飲むのであろうか……。

xhibitionist4.JPG
ゲストルームの様子 画像は「YouTube」より

 クルーザーでのパーティー場の定番、屋外デッキはどうなっているのだろうか。フライデッキの屋上にはジャグジーもあり、日光浴の好きなセレブたちは優雅な時間を過ごすこともできる。またヘリパッドはライブ会場などにも使用可能で、何かにつけてはパーティーを開催して人脈を広げるセレブにはもってこいの施設といえる。夜になれば美しいライトアップを漆黒の海に照らすこともでき、セレブたちのロマンスを一層盛り上げる演出も可能だ。

 高いオフロード走行性能を持つ高級バギーカーも備品としてはじめから装備されている。上陸した無人島で走り回ったりするための車なのか? 無駄なものにお金をかけるのがセレブの遊び心なのであろうが、この車一台で何台分の軽自動車が買えるかと思うと、無性にやるせなさがこみあげてくるのだが……。

「Xhibitionist by Gray Design」 動画は「YouTube」より

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。