>  > 2014年トカナ人気記事ベスト10! 【1月編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 ゆく年、くる年──。2013年11月にオープンした不思議・ディスカバリー系サイト『Tocana』。今までの前例がない媒体ゆえ、リリース当初は「続くのがホントかな!?」状態ではありましたが、読者のみなみなさまのご愛顧もあり、無事1周年を迎えることができました。
 
『Tocana』では、今後も世界中にはびこる奇奇怪怪なニュースをお届けし、読者のみなさま及び編集部一同の好奇心を満たしていければよいなぁと考えております。
 
 そこで、来年のさらなる飛躍のためにも、今年を振り返るべく各月の月間ランキングを作ってみました。異常気象もウワサされる冬休み真っ盛り。外に出て雪風に吹かれるのならば、ディスプレイの向こう側に広がる不思議ワールドを肴に、熱燗を一献傾けてみるのも乙なものではないでしょうか?


【2014年1月】
【1位】

tocanaranking_01_1.jpg

ジム通いよりもセックスの方が痩せる!? 研究で明らかになった、まさかの数値とは?(掲載:2014.1.9)

 やはり健康に気を配る読者さまが多いんですね。忘年会や正月の宴会での暴飲暴食が原因で腹回りが気にかかるという方は、まずパートナーと姫始めダイエットを行うのもありかも!?

http://tocana.jp/2014/01/post_3479.html



【2位】

tocanaranking_01_2.jpg

絶対に読んではいけない恐怖のSMプレイ! カンザスシティの連続殺人ソドミスト、ロバート・バーデラ(掲載:2014.1.4)

 続いては、人気コンテツである『シリアルキラーシリーズ』から、ドS殺人鬼のロバート・バーデラの記事がランクイン。『睾丸と陰茎に高圧電流』という拷問方法に、編集部男子一同、思わず“玉ヒュン”してしまいました…。

http://tocana.jp/2014/01/post_3430.html


【3位】

tocanaranking_01_3.jpg

 イスラム「セックスジハード」の実態! 14歳をレイプ、152人と性交…一体なぜ!?(掲載:2014.01.29)

 ドイツ人・ルドルフグライナ―さんのイスラムの実態暴露記事。表立って戦力になれない女性たちは戦争相手国の戦士たちに色仕掛けを仕掛け、殺害したり情報を盗んだりするのだとか。ハニートラップにはご注意を…。

http://tocana.jp/2014/01/post_3563.html


【4位】

tocanaranking_01_4.jpg

飲酒で老人になった35歳の女性 恐怖のアルコール依存症(掲載:2014.1.14)

 ビバリー・ピッコラーさん(35)は、日に40缶もビールを煽る生活を10年続けた結果、肝障害を引き起こし、実年齢とはかけ離れた容姿になってしまいました。日本人も飲酒者の約26人に1人が中毒者なのだとか。百薬の長とはいえども、ほどほどに…。

http://tocana.jp/2014/01/post_3505.html


【5位】

tocanaranking_01_5.jpg

空前の“陰毛ブーム”がやって来る!? 米人気ブランド、アメリカンアパレルの「陰毛マーケティング」が常識を覆す!(掲載:2014.1.21)

 アメリカのファッションブランド「アメアパ」が、ショーウインドウのマネキンに“陰毛”を付けたビックリPRを展開。また「アメアパ」には、この他にも驚愕の秘密が…。

http://tocana.jp/2014/01/post_3538.html


【6位】

tocanaranking_01_6.jpg

残酷すぎた品種改良!? 羽のない鶏とは?(掲載:2014.1.27)

 “ケンタッキーは、材料に4本足のニワトリを利用している”という都市伝説もビックリのニュース。品種改良を繰り返し、加工の際に羽の除去にかかるコストを予めカットする目的で誕生したとのこと。肌に粟が生じるような不気味さがありますね。

http://tocana.jp/2014/01/post_3556.html


【7位】

tocanaranking_01_7.jpg

憑依、怪しい足音、近親相姦、行方不明の頭部… ドイツ史上最大の未解決事件「ヒンターカイフェック事件」(掲載:2014.1.12)

 ドイツの「ヒンターカイフェック事件」は、計6人が惨殺されました。ですが、犯人は犯行後も現場に残っていたとおぼわしき痕跡が…。警察は、犯人逮捕に繋がる情報に対して10万マルクの懸賞金を懸け、数百名以上から事情聴取を行いましたが、解決に至らず。

http://tocana.jp/2014/01/post_3484.html


【8位】

tocanaranking_01_8.jpg

死刑に失敗するとどうなる? ガス室、電気椅子、投薬刑…なかなか死ねない“失敗死刑”の恐怖=アメリカ(掲載:2014.1.14)

 アメリカのコロンビア大学が、1973年から1995年までの約5,800件の執行記録を調べたところによれば、約7割において深刻なミスが発覚。電流で脳がこげ、凄まじい臭いと煙が立ち上がったものの死亡しなかった事例も…。

http://tocana.jp/2014/01/post_3502.html


【9位】

tocanaranking_01_9.jpg

生まれつき指紋がない人間!? 世界でたった4家系のサンプルからわかった、人体の謎とは?(掲載:2014.1.18)

 「先天性指紋欠如疾患」を持ち、指先に指紋がないスイス人女性のニュース。米国への入国審査時、外国人には指紋の採取が課されることとなっています。彼女は無事にアメリカに入国できたのでしょうか?

http://tocana.jp/2014/01/post_3520.html


【10位】

tocanaranking_01_10.jpg

小人兄妹の近親相姦、食人、屍姦… タブー表現のデパート芸術映画『追悼のざわめき』(掲載:2014.1.18)

 『追悼のざわめき』は、暴漢に強姦される小人症の娘。両親の仏前で行われる小人兄妹の近親相姦。未成年兄妹の近親相姦。食人。屍姦。身障者差別。在日差別。動物虐待……などタブーのオンパレード。カゲキすぎるがゆえに予定されていた海外上映はすべて中止に。
http://tocana.jp/2014/01/post_3414.html

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。