>  >  > 今年話題のアノ2人の運命を決めたのは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

ゴーストライター

,

記者会見

,

運命

GhostWriter.jpg

 クリスマスが過ぎ、今年も残りあと1週間を切った。悲喜こもごも様々な話題が世間を賑わせた2014年だが、あなたにとって一体どんなニュースが印象に残っているだろう。おそらく、流行語大賞に「ゴーストライター」という言葉がノミネートされた、アノ2人の間に起きた一連の騒動を真っ先に思い浮かべる人も多いのではないだろうか。

 この騒動を巡っては、両氏ともに記者会見を開き、関係者やファンに謝罪している。両氏は、互いの同意のもとに役割を分担していたにすぎないわけだが、その後の社会的評価は真っ二つに割れた。片やヒール的存在となり公の場から一切の姿を消してしまい、片や才能を食い物にされた存在として扱われ、今や準レギュラー番組を持つまでに名声を高めている。この2人の違いは一体どこにあったのか――。

 実は私たちの人生には、運命が大きく変動する“分岐点”とも呼べるポイントがあるという。そしてこの「運命の分岐点」を見逃すことなく、適切な行動を起こす事こそが、「恋愛」「仕事」「メンタル」「対人」「お金」「健康」など人生のあらゆる側面において、より望ましい未来を手に入れるためのカギとなるようだ。


■「運命の分岐点」を把握する

bunkiten.jpg
運命の分岐点

 この点を私たちに教えてくれるのが、その名もズバリ「運命の分岐点」という占いサイトだ。百人百様の悩みを、1体1の相談によって具体的に診断、それぞれの鑑定師が解決に向けてアドバイスしてくれる。以下に体験者の声を紹介しよう。

「付き合って5年目になる彼について相談しました。そろそろ結婚も視野に入れていたのですが、ふたりの会話が結婚の話へと流れると、いつもはぐらかされてしまっていたんです。もう適齢期も終わりに差しかかっていますし、だんだん将来に対して不安が募って、心から彼のことが信じられなくなっていたんです。

 そんな時に知ったのが、『運命の分岐点』でした。私の状況と、サイト名にピンと来るものを感じたんです。最初は半信半疑だったんですが、鑑定師さんに相談したら、自分の性格や悩み事についてピッタリ当てられて本当に驚きました。それで鑑定師さんは、私に『何度も言わなくても彼はあなたの気持ちを理解しているから待ちなさい』と言ったんです。

 それからしばらくして、なんと彼から突然のプロポーズ! 実は彼、私を驚かせようと内緒で結婚資金を貯めていたみたいなんです。照れくさそうに明かしてくれました。もう、今までの不安が何だったんだろうって思うくらい、もっともっと彼を好きになりました。これも、私の“分岐点”を見抜き、適切なアドバイスで後押ししてくれた鑑定師さんのおかげだと思っています。本当にありがとうございました。今は無事に入籍を済ませ、本当に幸せな毎日を送っています」

 数回の相談であなたの人生がさらに花開くならば、これは一度鑑定してもらう価値もありそうだ。特に鑑定師たちは、恋愛・不倫・復縁・再婚・離婚など、男女関係の悩みを得意分野としているという。しかも今なら、通常1,500円の個別鑑定が初回無料となっている模様。自らの「運命の分岐点」を把握し、未来を切り拓きたいと願う読者は要注目だ。

運命の分岐点

関連キーワード

コメント

2:匿名2014年12月29日 11:49 | 返信

同意します。
広告記事とそうじゃない記事は読む前に明記して欲しいです。
不愉快ですよ?

1:匿名2014年12月26日 19:15 | 返信

占いサイトは不要なので、広告記事だとわかるようにしてほしいです。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。