>  > 2014年トカナ人気記事ベスト10! 【11月編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 ゆく年、くる年──。2013年11月にオープンした不思議・ディスカバリー系サイト『Tocana』。今までの前例がない媒体ゆえ、リリース当初は「続くのがホントかな!?」状態ではありましたが、読者のみなみなさまのご愛顧もあり、無事1周年を迎えることができました。
 
『Tocana』では、今後も世界中にはびこる奇奇怪怪なニュースをお届けし、読者のみなさま及び編集部一同の好奇心を満たしていければよいなぁと考えております。
 
 そこで、今年のさらなる飛躍のためにも、去年を振り返るべく各月の月間ランキングを作ってみました。異常気象もウワサされる冬休み真っ盛り。外に出て雪風に吹かれるのならば、ディスプレイの向こう側に広がる不思議ワールドを肴に、熱燗を一献傾けてみるのも乙なものではないでしょうか?


【1位】

tocanaranking_11_1.jpg

【閲覧注意】男の腸の中に棲んでいた“生きた”巨大魚摘出 ― 単なるグロ映像で終わらぬ悪夢(掲載日:2014.11.8)

 これは衝撃映像です! 一体どのように体内へ入ったかは不明ですが、長さ50センチ以上の魚が腸の中に。その異常な光景にオペに立会った看護師らは携帯でムービーを撮影してしまう。後に問題となってしまう訳ですが、きっと咄嗟の判断で撮ってしまったのでしょう。

http://tocana.jp/2014/11/post_5160.html


【2位】

tocanaranking_11_2.jpg

監督がロケ地で自殺…! 原発とエロが凝縮した、いわくつきカルト映画『人魚伝説』が素晴らしすぎる!!(掲載日:2014.11.7)

 伝説のカルト映画『人魚伝説』がブルーレイで復活。「海女」に「13日の金曜日」のスプラッター要素を足した作風で、世界でも類を見ない超絶バイオレンス・スペクタクルな内容なので、年末に鑑賞したら良い年を迎えられそう。

http://tocana.jp/2014/11/post_5140.html


【3位】

tocanaranking_11_3.jpg

【超・閲覧注意】血に染まるチベットの鳥葬 ― 大量のハゲワシが遺体をついばむ衝撃的光景(掲載日:2014.11.6)

 チベット仏教に伝わる伝統的埋葬の鳥葬。大量のハゲワシに屍がついばまれる光景は、ヒッチコックの映画「鳥」を彷彿とさせますが、天へと運ばれ、また他の生命への施しになるという考えは素晴らしいので、鳥葬に憧れを抱いてしまいます。

http://tocana.jp/2014/11/post_5143.html


【4位】

tocanaranking_11_4.jpg

「女性が感じるのは性器じゃない、脳なのデス!」元リーマン・ブラザーズでセックスの伝道師Mr.Jackインタビュー(掲載日:2014.11.6)

 「女性のGスポットは耳の中にある」など読んでて目からうろこのインタビュー。なので、最近、モテなくなったなんてお嘆きの男性は是非、一読して頂きたい。「サンフランシスコクリトリス愛撫法」という名称もユニークですね。

http://tocana.jp/2014/11/post_5142.html


【5位】

tocanaranking_11_5.jpg

19歳の超天才少女 国家スパイにリクルートされた後、死亡=インドネシア (掲載日:2014.11.11)

 19歳で14カ国語を操ることができる、天才少女はスパイとしてリクルートされた。だが、その僅か3カ月後に生涯の幕を閉じる。暗殺など自然死を疑う声もあるが、安らかな眠りを願うばかりです。

http://tocana.jp/2014/11/post_5180.html


【6位】

tocanaranking_11_6.jpg

【レシピ】万病に効く? カエル入り青汁ジュース=ペルー伝統飲料(2014.11.30)

 ペルー発の青汁ジュースの作り方はカエルとその他の材料をミキサーで混ぜるだけ。効能は気管支炎や喘息、ストレス軽減から結核にも効くとされ、子供から大人まで幅広く愛飲されているみたいです。

http://tocana.jp/2014/11/post_5261.html


【7位】

tocanaranking_11_7_.jpg

紅白歌合戦で●●をすると本当に叱られる!! 紅白でのタブー行為とは?(掲載日:2014.11.30)

 生放送だけに事故は絶対に許されない紅白歌合戦。想像以上に演出面がしっかりしているようですが、中にはアドリブを入れる芸能人も。やはり大御所の確かな腕ということで許されるのでしょうか。

http://tocana.jp/2014/11/post_5287.html


【8位】

tocanaranking_11_8.jpg

今、フリーメーソンが企んでいる“ある計画”とは? 米中間選挙でオバマ民主党大敗で(掲載日:2014.11.18)

 オバマはフリーメーソンに見限られた? 次の候補には民主党のヒラリー・クリントンが挙げられているが、果たしてどうなるか。フリーメーソンの陰謀はあなたの知らない内に着々と進んでいる。

http://tocana.jp/2014/11/post_5220.html


【9位】

tocanaranking_11_9.jpg

ふなっしーの“中の人”の業界内での評判を聞きまくった結果…! ゆるキャラ界最大の謎に迫る!!(掲載日:2014.11.18)

 今年、TVを観ていて出演しない日はないというくらいに活躍したふなっしー。製作関係者に話を聞くと、現場でも評価は高かった。この調子ならふなっしーは来年も人気をキープ出来そう。

http://tocana.jp/2014/11/post_5219.html


【10位】

tocanaranking_11_10.jpg

【北朝鮮】公開処刑の瞬間を捉えたドキュメンタリー映画『素顔の人々』 ! 生き地獄の中で暮らす人々のリアル(掲載日:2014.11.10)

 このところ北朝鮮を題材にした映画「The Interview」が話題となっていますが、こちらのドキュメンタリー映画も負けていません。隠しカメラで撮影した公開処刑の超貴重映像など必見です。

http://tocana.jp/2014/11/post_5169.html

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。