>  >  > ジャニーズ、AKB、EXILEの三つ巴の戦いに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

AKB48

,

EXILE

,

ジャニーズ

176622078 (1).jpg

 2014年は芸能界にとってどのような年だったのか? 『アッコにおまかせ』(TBS系1月4日放送)が10代~60代の男女300人に最も記憶に残ったニュースを聞いた。

第20位:AKB48 握手会襲撃事件

第19位:アナと雪の女王 記録尽くしの大ブーム

第18位:田中将大投手 破格の契約でヤンキース入団

第17位:名脇役 蟹江敬三さん 胃がんのため死去

第16位:昭和の大スター 菅原文太さん逝く

第15位:レジェンド葛西紀明選手 ソチ五輪で銀&銅獲得

第14位:波平役 永井一郎さん死去

第13位:中国期限切れ鶏肉使用!ファーストフード店やコンビニの人気商品販売中止に!

第12位:浅田真央選手 集大成の演技に日本中が感動!

第11位:全ろうの作曲家・佐村河内守氏 ゴーストライター騒動

第10位:中国漁船が大挙!赤サンゴを日本から密漁

第9位:デング熱 全国で猛威!約70年ぶりに国内感染

第8位:日本を代表する歌手・ASKA まさかの覚せい剤

第7位:野々村元兵庫県議 釈明会見でまさかの号泣

第6位:昭和の銀幕スター 高倉健さん逝く

第5位:錦織圭 全米オープン準優勝

第4位:羽生結弦選手 ソチ五輪で金メダル

第3位:「笑っていいとも!」32年の歴史に幕 多くの人に喪失感『タモロス』

第2位:世紀の大発見・STAP細胞が一転 数々の疑惑浮上“STAP騒動”に幕

第1位:青色LEDで日本人3人がノーベル物理学賞受賞


 このように振り返ると、2014年は訃報が多かった一方で、数々の日本人が世界で輝いた。その反面、輝きたいと願った人たちが失脚した年でもある。ちなみに、『アッコにおまかせ』は2015年の芸能界も予想。

 まず、音楽業界を席巻しそうなのは、AKB48・乃木坂グループ、ジャニーズグループ、EXILEグループとのこと。というのも、2014年のCD売り上げトップ30は、この3グループで席巻されていたからだ。これらのグループが活躍した理由として挙げられたのは「多くのジャケットを用意している」ということだ。和田アキ子が「一つのCDで9種のジャケット?」と驚いていたように、もはや音楽を届けるCDではなく、グッズとしてのCDになっている。つまり、グッズが売れるグループが音楽業界を席巻するのだろう。

 最後に、2015年に芸能界でブレイクするのは、【しし座×ウサギ年×O型+リバイバル】の条件を満たしたタレント。答えはなすび。なすび本人は占いを聞いて「そんなことない」とこぼしていたらしいが、さて、2015年の芸能界はどうなるだろうか?
(TV Journal編集部)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。