>  > 世界最古の合唱曲発見!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ポリフォニー

,

合唱

,

,

,

清水ミロ

,

音楽

 音楽の歴史は非常に古く、有史以前まで遡る事が出来る。特に旋律が重なる美しいハーモニーは賛美歌だけではなく、現代の音楽にも多く取り入れられ人々に愛されている。このほど、そのハーモニーの起源と思われる楽曲がロンドンで発見されたと、12月末に「Daily Mail」が報じた。


■ポリフォニーとは一体何か?

 ポリフォニー(多声音楽)とは複数の独立したパートからなる合唱曲、楽曲であり西洋音楽史上では中世(6世紀~15世紀)からルネサンス期(15世紀~16世紀)にかけて最も盛んに作曲され、演奏されたという。しかし多声音楽そのものは世界各地で確認されており、中東やコンゴの密林などにも存在していることから、ポリフォニーは西洋だけの物ではないとも言われているようだ。まずは新たに発見、そして再現された曲を聴いていただきたい。

動画は「YouTube」より

 不思議にもこれが約千年前に作られた曲だとは思えぬほど心地よく耳に馴染む。これまでは西暦1000年前後にウィンチェスター大聖堂のために作曲されたという「The Winchester Troper」が最古のポリフォニーであるという説が有力だったが、今回発見された楽曲はそれよりも100年以上古い物だということになる。ということは人類はひょっとしてもっと昔から音楽を作曲し、奏でていた可能性も出てきたのである。ではこれまで最古と言われていたポリフォニーも聴いていただきたい。

「The Winchester Troper」 動画は「YouTube」より

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。