>  >  > 続々と出現する謎の「UFO脱出ポッド」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

UFO

,

エリア51

,

米国

,

隕石

 近頃、前代未聞の奇妙な行動を見せるUFOの姿が相次いで目撃されている。それは、上空を飛行するUFOから、脱出ポッドのような謎の物体が分離するというものだ。つい先日もブラジルの事例をお伝えしたばかりであるが、今度はアメリカ・カリフォルニア州でも同様の光景が目撃されたようだ。

動画は「YouTube」より

 この動画は、ケン・ロバーツという男性が今月5日に「YouTube」上で公開したものだ。その日、仕事を終えて南カリフォルニアの自宅へと車を走らせる彼の目に、摩訶不思議な光景が飛び込んできた。明るい光を放ちながら、薄暗い空を謎の飛行物体が飛行していたのだ。ロバーツさんは急いで停車し、空へとカメラを向ける。しかし撮影を始めて15秒ほどが経過した時、さらに不思議な光景が。なんと謎の飛行物体から、まるで分離するかのように別の物体が飛び出したのだ! しかも分離した物体は、逆の進行方向へと飛び去って行く。その時、辺りには何の音も響いていなかったことから「飛行機ではあり得ない」「一体何だったのだろう」と、ロバートさんは困惑しきりのようだ。


■専門家の間で議論沸騰中!

 さて、今月6日付の英紙「The Daily Mail」によると、この動画の公開を受けて各方面で様々な憶測が飛び交っているという。現在最有力となっているのが、隕石飛来説だ。

・ 流星群と関係が?
 実は今月4日前後は、「しぶんぎ座流星群」がピークを迎えていた時期であり、「アメリカ流星学会」には、各地から実に1,500件もの流星目撃談が寄せられているという。そのため多くの人々は、これが大気圏に突入した隕石が燃える様子であると考えているようだ。

・ 単なるフェイクか?
 ところが当の「アメリカ流星学会」に所属するマイク・ハンキー氏は、「これはフェイク(偽物)に見えます。動画は1月5日に公開されているようですが、今月4~5日に南カリフォルニアからの目撃情報は寄せられていません」と、動画自体に疑いの目を向けている。

 次頁、まだまだ驚きの説が!!

関連キーワード

UFO

コメント

1:匿名2015年1月 9日 23:17 | 返信

画像がフェイクっぽい。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。