>  >  > 被ばく原因? 3つの目を持つ魚!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 米国のテレビアニメ『ザ・シンプソンズ』には3つ目の魚「ブリンキー」が登場する。色々なキャラクターグッズにもなっているので、目にした人も多いのではないだろうか。アルゼンチンで、ブリンキーと同じ3つ目の魚が見つかった事を「Gajitz」が報じた。


■原子力発電所の近くで3つ目の魚を釣り上げる

 アルゼンチンの第二の首都であるコルドバの貯水池で魚釣りをしていた男たちが、タライーラ(学名:Hoplias malabaricus)を捕えた。その一人のジュリアン・ジマットさんは、テレビ局「Cadena3」のインタビューに「夜だったので、その時は何も気づかなかったよ。後で釣れた魚をランタンの灯りに照らした時、その魚が3つの目でこちらを見返してきた。驚いたね。自分たちは長年、あそこで魚釣りをしているけれど、こんなのを釣ったのは初めてだ」と話した。そして同時に「ここには原子力発電所からの排水が流れ込んでいる。奇形の魚が生まれたのは、そのせいだと思っている」と話す。ジマットさんは自分たちで食べようと思っていたのだが、3つ目の魚はさすがに食べる気がしなくなり検査機関にひき渡したようだ。

threeeyedfish1.JPG
アルゼンチン、コルドバで釣れた3つ目の魚 画像は「YouTube」より

 不思議な事に、これは『ザ・シンプソンズ』のストーリーと一致している。シンプソンズ一家の父であるホーマーは、スプリングフィールド原子力発電所の安全検査官で、3つ目の魚「ブリンキー」は原子力発電所から排水が混じる池で釣りあげられたのだ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。