• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

工藤夕貴

,

整形疑惑

,

沖田×華

kudoutop.jpg
画像は「工藤夕貴 オフィシャルウェブ Cafe Naturel」より

 チョーヤ梅酒「ウメッシュ」のCMでお馴染み、女優・工藤夕貴(43)が久しぶりにTVに登場。かねてから整形疑惑のあった顔がまた変わった? とネット上で話題になっている。

 13日放送の日本テレビ『踊る!さんま御殿!!』に初出演した時のこと。司会者のさんまに、ハリウッドスターとして紹介されると、やや不自然な表情がアップに。これ対し、ネット上では、すぐさま驚きの声が続出した。

「何、この顔、怖いよー」
「元が綺麗なのになぜ整形するの?」
「また顔が変わったけど、前よりは日本人の顔に戻った気がする」

 など、工藤の顔に対するコメントが殺到。過去と現在の顔写真を比較するサイトまで作成される事態に。工藤は本当に整形をしているのか? そもそも元々美人だった彼女がなぜ、整形疑惑がささやかれるほどの顔に変わってしまったのか? 美容整形クリニックで看護師経験のある漫画家・沖田×華氏に聞いた。

「実際に整形しているかどうかは分かりませんが、あくまでも私が見た限りですと、仮に工藤さんのようなお顔にする場合、目、鼻、額、口の最低でも4カ所を整形する必要があると思います。まず目は、目頭切開、まぶた二重切開、眼瞼下垂、なみだ袋の形成。そして鼻は、鼻尖形成、鼻を高くするインプラント、それと小鼻縮小の手術。さらに、額にはボトックス、肌にはヒアルロン酸を注射。口元は歯の矯正と歯茎の手術、顎のプチ整形がされている可能性もあると思います。仮に手術で顔が変わってしまった場合でも、年齢を重ねれば自然な顔になってくると思います。ただし、これらはあくまでも個人的な見解。工藤さんは元々美人な方なので、最初から整形したかのような美しい顔立ちをされていますよね」(沖田×華氏)

 だが、仮にこれだけ整形すると、どれくらいの費用がかかるのか疑問がわく。女優の利用率が高い国内のクリニックの料金に基づいて、沖田氏に試算をしてもらった――。

目―50万円(目頭切開・まぶた二重切開・眼瞼下垂・なみだ袋形成のセット割引適用料金)
鼻―60万円(鼻尖形成・インプラント・小鼻縮小のセット割引適用料金)
額―40万円(1本10万円×4カ月に1回のボトックス注射)
肌―30万円(1本10万円×3カ月に1回のヒアルロン酸注射)
 総額180万円以上。この金額は審美歯科を除外した、美容外科のみの金額である。また、一度整形すると1年に数回メンテナンスの必要があり、金額は膨らむという。

 工藤に限らず、多くの女優に整形疑惑が浮上しているが、それだけ高額な料金を支払ってまで、女優たちが整形に頼る理由とはなんだろう?

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。