>  >  > “太陽活動”が人の寿命を左右する!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】

sun.jpeg
11年周期の太陽活動に異変か?

 太陽は巨大な火の玉である。直径は地球の109倍。中心部では水素が核融合をおこし巨大なエネルギーを放出している。水素が燃えて火や熱を出し、ヘリウムという燃えカスができていると考えればわかりやすい。年齢は約46億歳。水素が燃え尽きる、およそ50億年後には寿命を迎えるという。

 表面温度は約5500度。地球上の生物に明かりをもたらし、暖かさを恵む。太陽光に含まれる紫外線は、私たちの体内でビタミンDを生成し、丈夫な骨や歯を作る働きがある。

「極夜(ポーラーナイト)」をご存知だろうか? 緯度が高い地域で冬季に1日中太陽が昇らない時期をこう呼ぶ。太陽から吹き付ける陽子の風が大気にぶつかり、夜空に色とりどりのオーロラを繰り広げる。心奪われる壮大な景色を眺められたとしても、やはり人は太陽が恋しくなるらしい。

 そのオーロラの国・ノルウェーの研究チームが、太陽と人間の寿命について驚くべき関係について発表した。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。