>  >  > イルミナティ? 超巨大三角形の雲が出現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 これまで多数の“不思議な形をした雲”を紹介してきたが、これほどまでに鮮明な幾何学模様がかたどられた雲は初めてだろう。 1月11日、YouTubeに投稿された「パリの三角形雲」動画が話題となり、現在15万回まで再生数を伸ばしている。

動画は、YouTubeより

 YouTubeに掲載された説明を読むと、この動画は、2015年1月11日、パリ西郊外のサン・バレリアン山付近で撮影されている。カメラは「キヤノンM52」で、巨大三角形は500~700メートル上空に出現したという。さらに、この三角形を撮影する数分前、撮影者は楕円形の謎の物体も目撃。撮影を試みたが、消えてしまったそうだ。撮影者はその三角形の形から「イルミナティの仕業」なのでは? と推測しているようだが、閲覧者の間では「私もロンドンでこの雲を見かけた」「フェイクでは?」など、さまざまな臆測が飛び交っている。

 さて、まずは人工的にこのような雲を作ることは可能なのか? 科学ライターである川口友万氏に聞いた。

「人工的に三角形を作るとなると、飛行機から色のついた煙を撒いて作ることが考えられますが、このように角度が鋭角の美しい三角形を描くことは不可能でしょう。また、動画では、三角形雲が手前の雲よりも向こう側、つまり、より高い高度にある。しばらくの間この形を維持していますが、じゃあどれだけ大きいかって話ですよ。しかもそんな大きな三角形、描き始めから考えると、相当に長い間形を維持しないといけない。しかし相手は煙ですよ? 風で流れるに決まってる。飛行機雲だってどんどん広がっていくでしょ? これがCGではないなら、宇宙人か何かの仕業ですね、きっと」

 イルミナティが関わっている可能性は?

「そもそもイルミナティの存在自体、確度の低い話ですが……宇宙人はややこしくなるので、CGによる創作動画だ仮定としますよ? だとすると、誰かがわざと三角形のサインが空に出たというCGを作ってネットに流したわけですね。じゃあなぜかってことです。わざわざイルミナティを意味する三角形がまるで神の啓示が如く、空に現れたCGを作った意味は何か?

 パリの新聞社襲撃をきっかけに、フランス国内でイスラム嫌悪が強まってますよね。仏首相も、イスラム過激派に宣戦布告しました。フランス革命はイルミナティがフリーメイソンを使って起こしたという説があるぐらい、陰謀論的にフランスとイルミナティは濃い関係です。今回のフランスの騒動もイルミナティの計画であり、 その勝利宣言あるいは作戦の開始をこの空中の三角形は意味しているんじゃないか……そう考えると面白い。『戦争や革命の裏にイルミナティあり』です。フランスの騒動を、イルミナティが起こしたと思わせたい何者かがいる! ただの三角形相手に、気持ちがガンガン盛り上がりますね」

 あまりにもタイムリーな時期にパリ上空に浮かんだ巨大三角形雲の謎。本物かどうかを検証するだけではなく、その背景にある何者かの思惑について思いを巡らすのもまた面白いかもしれない。

協力:川口友万/サイエンスライター:著書『大人の怪しい実験室

関連キーワード

UFO

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。